二村知子(隆祥館)の経歴(シンクロ)や百田直樹と企画!店の場所と結婚してる?【セブンルール】

こんにちは。管理人のchobizoです。
いつもサイトへのご訪問、ありがとう
ございます。

アマゾンを代表にネット通販大型書店化

をする本屋が多いですが、小さな書店の

隆祥館店主・二村知子さんは奮闘していま

す。

フジテレビ系【セブンルール】に二村知子

さんが出演します。

9月1日23時から放送です。番組宣伝動画を

ご紹介します。ぜひご覧ください。

今回は、二村知子さん(隆祥館)の経歴

(シンクロ)、二村知子さん(隆祥館)が

百田直樹と企画、そして二村知子さん

(隆祥館)の店の場所と結婚してる?を

ご紹介いたします。

スポンサーリンク

1. 二村知子さん(隆祥館)の経歴(シンクロ)

出典元:https://www.facebook.com/

とても綺麗な二村知子(ふたむら ともこ)

さん。2018年11月30日の時に58歳とあり

ました。2020年8月時点で60歳の還暦

あたりの年齢です。

出身地は大阪市です。

シンクロナイズドスイミング元日本代表

です。1976年と1977年にはチーム競技

2年連続日本一2年連続世界3位にな

っています。

コーチの井村雅代さんが厳しく指導した

ようです。

練習は過酷で一日8時間以上水の中です。

どれだけカロリーを取っても体重が増え

なくて、塩素で髪の毛は茶髪に、更に

疲労で白髪も増えたそうです。

あまりに厳しくて泣いていたそうです。

しかし、二村知子さんは井村雅代さんを

怖かったけど、井村先生が大好きだった。

真剣だった。

と話しています。

引退後、少しシンクロのコーチをしますが、

セカンドキャリアは父親の善明さんが創業

した本屋隆祥館』で仕事をします。

『隆祥館』は1952年に創業です。

父親の善明さんは2015年2月に亡くなって

います。村知子さんは父親の善明さんの

遺志を受け継いで、現在は店主です。

村知子さんは『薦めたい本を責任を持って

お客様にご紹介する』をモットーにしてい

ます。お客様と本の話をするのがとても

好きで、自分が薦めた本が『良かった』

と言ってもらえることに喜びがあるんだ

そうです。

お客様と会話する書店です。

本に責任を持つのは、父親の善明さんの

本を右から左に売れば良いのではない。

本は毒にも薬にもなるんや

という言葉です。

薦められないのは、ヘイトする本です。

書店は読者と最も近い距離なので

お客様の要望を出版社に伝える方法

ありと考えています。出版社の主導で

なくなるので、ヘイトする本が配本されず、

返品作業もなくなるという考え方です。

こういったことを小さな書店がすることは

配本されなくなる恐れから、リスクが高い

です。しかし、読者から応援をもらってし

ています。

本に責任を持つ。

スポンサーリンク

2. 二村知子さん(隆祥館)が百田直樹と企画

2011年から『作家と読者の集い』

2020年8月22日で259回目です!

2016年から『ママと赤ちゃんのための

集い場』を毎月行っています。

2019年4月から宝上真弓先生と子育てに

悩む親御さんのために絵本選書の無料

サ-ビス

2020年6月からお客様からのリクエスト

を受け一万円選書をしています。

『永遠の0』や『海賊と呼ばれた男』などで

有名な百田直樹さんを『作家と読者の集い』

2011年10月の第1回目に招いて開きました。

二村知子さんの好奇心と行動力は凄いです。

百田直樹さんへの好奇心は『なんで戦争の

ことをあんなに詳しく書けるのか?作者に

会って聞きたい。です。

また、今はオンラインのトークショーです。

最近では、『エンド・オブ・ライフ』著者の

佐々涼子さんによるリモートトークイベント

をしています。

テーマ「命の閉じ方について考える」『エンド・オブ・ライフ』著者 佐々涼子さんによるリモートトークイベント

今回のイベントを、企画し、さらにお話を聞かせていただく中で、強く感じたことは、日本は、欧米に比べて緩和ケアと言うものについての理解度…

二村知子さんの投稿 2020年8月22日土曜日

↑オンラインリモートでしています。

二村知子さんの行動は父親の善明さんの

遺志を受け継いだ影響が強いと思います。

生前の父親の善明さんは次のように話し

ています

子供たちに読書を広め、その読書力

に貢献し、遠くまで行くことの

できないお年寄りの読書の力添え、

作家と読者への橋渡し、そして

その心の交流、出版をただ売れ

ばいいという商業主義の餌食にする

ことなく、出版を文化として作家を

支え、読者が出版を育てるこの仲介者

が書店と考えております

出典元:https://www.sankei.com/

管理chobizoは本来の書店がある意味を

感じ、感動する文章と思います。

スポンサーリンク

3. 二村知子さん(隆祥館)の店の場所と結婚してる?

ネット上で結婚、夫、子供など情報を

リサーチしたところ、少し情報がありま

した。

このツイッターから結婚をしたことが

ありお子さんもいます。またお孫さん

もいるということです。

『ママと赤ちゃんのための集い場』を行っ

ていることから、何となく想像できました。

画像などはありません。

二村知子さんの書店隆祥館』の場所など

の情報です。

所在地

〒542-0061

大阪府大阪市中央区安堂寺町1丁目3−4

安堂寺Rタワー1F

電話

06-6768-1023

FAX

06-6768-1024

営業時間

月曜日~土曜日 AM  8:30~22:00

日祝祭日    AM10:30~20:00

定休日

第3日曜日

群馬県桐生市で人のふれあいを大切に

しているはっちゃんショップを記事

ご紹介しています。

二村知子さんと同じく人と接するのが

好きな店主です

スポンサーリンク

まとめ

二村知子さんのセカンドキャリアを

中心にリサーチいたしました。

お客さんと話す姿が想像できます。

いかがだったでしょうか?

この記事では、二村知子さん(隆祥館)の

経歴(シンクロ)、二村知子さん(隆祥館)

が百田直樹と企画、そして二村知子さん

(隆祥館)の店の場所と結婚してる?を

ご紹介いたしました。

次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク