打越正行(社会学)が20年間暴走族のなぜパシリ?理由とヤンキーの被害・加害?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【激レアさん】では

社会学の学者である打越正行さんが研究

のために、20年間も暴走族のパシリ

していたことが放送されるようです。

なぜパシリに?

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 打越正行さん(社会学)が20年間暴走族のなぜパシリ?理由とは?【激レアさん】
  • 打越正行さん(社会学)のヤンキーの暴力の被害・加害?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. 打越正行さん(社会学)が20年間暴走族のなぜパシリ?理由とは?【激レアさん】

出典元:https://prtimes.jp/

打越正行さんは社会学者であり

和光大学で教員をしているそうです。

 

打越正行さんはヤンキーの厳しい

上下関係や、暴力の発生、学校を

退学してしまいがちな傾向を

目の当たりにしたそうです。

 

打越正行さんはは、

なぜヤンキーたちが学校を退学したり、

社会からはじかれるのかを研究する

ために、暴走族やヤンキーのパシリ

となったそうです。

 

打越正行さんの生年月日は

1979年生まれと情報があります。

2022年で43歳になると考えられます。

20年間もパシリを経験していると

情報があるため23歳頃にはパシリに

なっていたと想定されます。

 

打越正行さんの出身大学は以下の

情報があります。

 

  • 琉球大学教育学部数学科
  • 広島国際学院大学大学院現代社会学研究科修士課程(修士・社会学)
  • 首都大学東京大学(※現:東京都立大学)院人文科学研究科社会行動学専攻社会学教室博士後期課程

 

首都大学東京大学院の博士後期課程

で単位取得「退学」と情報があります。

卒業していると思うのですが…。

 

打越正行さんは少なくとも、

広島と沖縄でパシリをしていたよう

です。

 

出典元:https://twitter.com/

打越正行さんの研究の対象は社会の

裏部分になると思われます。

風俗経営者や闇業者などに潜入をして

いたのかも知れません。

かなり危ない橋を渡って研究をして

いたそうです。

 

出典元:https://www.amazon.co.jp/

打越正行さんは上画像の書籍を

出して話題になったようです。

 

打越正行さんは研究をするために、

ヤンキーや暴走族の取材をしていた

ようです。

 

打越正行さんの30歳になる手前で

沖縄のヤンキー社会に潜り込んだ

そうです。

 

「ここで何してるんですか。

東京から来たんだけど、

よかったらいろいろ話、

聞かせてくれません?

みんなは今日どっからきたん?」

引用元:https://ryukyushimpo.jp/

 

打越正行さんは当時大学院生であり

大学生」として取材をしたそうです。

 

スポンサーリンク

2. 打越正行さん(社会学)のヤンキーの暴力の被害・加害?

出典元:https://ryukyushimpo.jp/

ヤンキー社会は非常に上下関係に

厳しいそうです。

 

打越正行さんは広島でヤンキーや

暴走族のパシリをしていた頃

敬語を使っていたそうです。

 

打越正行さんより年下の

10代の暴走族のリーダーに対して

であったそうです。

 

私は広島市で暴走族少年らへの

調査を進めるなかで、

次第に暴走族のパシリとなっていった。

 

パシリとは「使い走り」のことで、

おにぎりの買い出しなど、

先輩たちの指示を忠実に実行する

役割である。

 

50円玉1枚で3人分の牛丼を買って

帰るよう、

10代の暴走族リーダーの少年に

言いつけられたこともあった。

引用元:https://bunshun.jp/

 

研究のためとは言え、

打越正行さんは非常に我慢強い人

思われます。

普通にパシリをするのは嫌と思います。

 

しかし、取材を続けるためにパシリを

続けたそうです。

 

また、リーダーの少年の話を聴いている

だけでリーダーの少年の後輩から

脅しをかけられたこともあるそうです。

 

おまえ調子にのっとんか。二度と来るな。

引用元:https://bunshun.jp/

危険なこともあったようです。

 

また、沖縄でパシリをしていた頃の

打越正行さんは沖縄嫌い、人も嫌い

という若者に出会ったそうです。

 

その若者がヤンキーや暴走族をして

いるのには家庭環境や生活環境が

影響しているように感じられます。

 

家庭内でのDV因縁をつけられる

ことなど、

若者が孤立していく背景が環境にある

ように感じられました…。

 

孤立化するがために、寂しさ」を

持ち、強い結婚願望を持つこともある

そうです。

 

仕事を失ったり、

地元の先輩とトラブルになったり、

孤独に襲われたりしたとき、

拓哉は彼女と一緒に過ごすことで

乗り切ってきた。

引用元:https://bunshun.jp/

 

打越正行さんが出会った拓哉さんは

彼女の存在が大きかったそうです。

しかし、交際関係が破局すると

拓哉さんは完全に孤立してしまった

そうです。

 

ヤンキーや暴走族の社会問題に孤立

があるように思われます。

また、ヤンキーや暴走族の若者は

暴力の被害者であり、加害者である

のかも知れません…。

 

打越正行さんはパシリをすることで、

社会の闇の部分を明かしたようです。

 

 

実家がパンのみみ』という
お店である
YouTuberで釣りを
している
マルコスさんの人気が
急上昇中!

胸を強調する路線が成功?!
ヤンキーにからまれた?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

【激レアさん】に出演する

社会学者の打越正行さんは社会の裏側

を取材し続けていたそうでです。

そのためにパシリにもなったそうです。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 打越正行さん(社会学)が20年間暴走族のなぜパシリ?理由とは?【激レアさん】
  • 打越正行さん(社会学)のヤンキーの暴力の被害・加害?

 

次回の記事も要チェック!

芸能・文化



こちらもイチオシ!おすすめ!
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました