看板の雲(福岡市高速道路の高架下)の画像と理由はなぜ?【ナニコレ珍百景】

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【ナニコレ珍百景】では

福岡県福岡市高速道路の高架下にある

という文字の謎の看板があるそう

です。その理由はなぜ?

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 看板の雲(福岡県福岡市高速道路の高架下にある)の画像と理由はなぜ?【ナニコレ珍百景】

 

詳細情報をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. 看板の雲(福岡県福岡市高速道路の高架下にある)の画像と理由はなぜ?【ナニコレ珍百景】

出典元:https://www.hakata-yamakasa.net/

【ナニコレ珍百景】では

上画像の福岡市高速道路の高架下にある

の看板が取り上げられるそうです。

 

なぜ「雲」の看板がこんな場所にあるの

でしょうか?

 

博多には櫛田神社という神様を祭る神社

があるそうです。

博多の総鎮守であるらしい…。

そのお祭りは夏に盛大に行われるそう

です。

 

そのお祭りが博多祇園山笠」という

お祭りであるそうです。

伝統的なお祭りであり、

鎌倉時代に広まった疫病を退散させる

ことから始まったという伝承がある

らしい…。

(※諸説あり)

 

出典元:https://www.youtube.com/

「博多祇園山笠」では神輿を担いで

運ばれるそうです。

 

「博多祇園山笠」は

1200年以上の伝統がある祭で

あり時代を経て現在に至るそう

です。

 

「千代流」の神様・神輿…。

出典元:https://www.hakata-yamakasa.net/

「博多祇園山笠」では「〇〇流」

グループ化れているそうです。

7つの流があるそうです。

 

なぜ「雲」の看板がこんな場所にある

かは福岡都市高速道路の建設の際に

一つの問題を気づかれたことから

らしい…。

 

「雲」の看板がある場所は、

「博多祇園山笠」で「千代流」の

神輿が担がれて通る道であったそう

です。

 

神様が通る道なのに、その上を

福岡都市高速道路が通るって神様

に失礼になるのではないか?

神様と「空(雲)」を分断しちゃい

ますよね。

 

確かに、神に対して良くはない

思います。

 

そのことに配慮しての看板

が「千代流」の方々が設置を依頼

したそうです。

 

↑2022年はコロナの影響で3年振りに

「博多祇園山笠」が行われたそうです。

 

 

【ナニコレ珍百景】では
熊本県水上村にあるという
地下へ続く
すべり台が取り上げ
られる!

恐らく、「桜の里洞窟」!?
やばい洞窟で何のためにあるの?

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

【ナニコレ珍百景】では

「雲」の看板が福岡市の高速道路の

高架下にあることが取り上げられる

そうです。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 看板の雲(福岡県福岡市高速道路の高架下にある)の画像と理由はなぜ?【ナニコレ珍百景】

 

次回の記事も要チェック!

芸能・文化



こちらもイチオシ!おすすめ!
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました