びーんず亭(京都コーヒー豆専門店)の店主田中さんと評判は?【ドキュメント72時間】

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

【ドキュメント72時間】では

京都の町中にあるスタンド形式のコーヒー

豆専門店として、びーんず亭』が取り

上げられるようです。

店主の田中保彦さんはどんな人なんで

しょうか?情報調査いたします。

今回は以下の内容をご紹介いたします。

  • びーんず亭(京都コーヒー豆専門店)の店主田中さんや場所とは?
  • びーんず亭(京都コーヒー豆専門店)の評判とは?値段は?

詳細情報をお届けいたします。

スポンサーリンク

1. びーんず亭(京都コーヒー豆専門店)の店主田中さんや場所とは?

出典元:https://www.nhk.jp/

京都コーヒー豆スタンドとして、取り上げ

られる上画像は『びーんず亭』であることが

理解できると思います。

びーんず亭公式サイト

出典元:https://www.beanstei.com/

店舗の外観が合致することから、

『びーんず亭』であることでほぼ間違いない

でしょう。

店主が田中保彦さんという情報があります。

出典元:https://www.beanstei.com/

個性ある面白さを持った人と感じます。

でも、コーヒー豆には凄くこだわり

持っているであろうと感じられます。

出典元:https://www.beanstei.com/

びーんず亭の店主・田中保彦さんを

イメージしたと考えられます。

耳にはピアスしているみたいですね。

店主・田中保彦さんのこだわりは新鮮さ

という情報があります。

魚でも野菜でも新鮮なものが美味しいで

しょうということだそうです。

出典元:https://www.beanstei.com/

田中保彦さんが美味しいコーヒー豆

にするため、工夫をしていることを

挙げていきます。

麻の袋に入っているコーヒー豆は普段目に

するコーヒー豆より色が薄い茶色のように

感じます。

この豆の中で不良の豆を手作業で取り除く

そうです。

選ばれた豆のみ焙煎器に入れて、焼く

そうですが、温度やダンパーというモノを

動かして空気を調整するらしいです。

これは職人芸的なものと考えられます。

ここやー!!!

って時にコーヒー豆を取り出して冷却

するそうです。

冷却器で熱い豆を冷やした後に、

田中保彦さんが味をチェックするそうです。

合格でなければ焼き直したりするよう

です。

田中保彦さんはこの味のチェックは朝に

するそうです。

その理由は、すがすがしい朝の一日の

始まりの何も食べていない時に味チェックを

することが味覚が敏感で良いそうです。

焼き上がったコーヒー豆は濃い茶色の豆

なり、田中保彦さんは不良豆をこの段階でも

取り除く作業をするそうです。

これらの田中保彦さんのこだわりから

美味しいコーヒー豆になると考えられます

よね。

見よ!これが『びーんず亭』のコーヒーだ

出典元:https://twitter.com/

急にコーヒーが飲みたくなった…!

『びーんず亭』の所在地は以下になります。

百貨店近くにあるのが凄い…Σ(゚Д゚;)

住所:京都市中京区高倉通錦小路下ル中魚屋町511

スポンサーリンク

びーんず亭の気になる評判は凄い!

通う理由が何となくわかる気がします。

名店!

スポンサーリンク