川田龍吉(男爵いも由来)の父や子孫と55歳から農場経営で飢饉救済とは?【チコちゃん】

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【チコちゃんに叱られる!】で

男爵いもの由来が取り上げられるみたい

ですね。

川田龍吉さんが男爵という地位で、

男爵薯(読み方:だんしゃくいも)として

生産して北海道の飢饉を救ったらしい…。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 川田龍吉さん(男爵いも由来)の父や子孫とは?
  • 川田龍吉さん(男爵いも由来)の55歳から農場経営で飢饉救済とは?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

1. 川田龍吉さん(男爵いも由来)の父や子孫とは?

川田龍吉さんは男爵という爵位であったので

名士であったのか?

出典元:https://danshaku-club.com/

 

川田龍吉さん1856年生まれで1951年に

亡くなっています。

時代背景は幕末、明治、大正、昭和の戦後

と考えられますよね。

当時としては凄い長寿であると思います。

95歳くらいまで生きたことが分かると

思います。

 

出典元:https://www.google.com/

 

川田龍吉さんは男爵いもの生産と販売により

北海道の飢饉を救ったことで感謝されたと

情報があります。

男爵薯発祥の地記念碑が残されているそう

です。

 

住所:北海道亀田郡七飯町鳴川4

 

 

川田龍吉さんの父親の名前は川田小一郎

さんと情報があります。

川田小一郎さんは土佐藩(高知県)出身で、

三菱の創設者の一人であるそうです。

また、日銀総裁もしたことがある凄い人で

あるそうです。

 

ちなみに高橋是清』という偉人を育て

上げたのは川田小一郎さんであるそう

です。

時代を動かした人であり、日銀総裁として

川田小一郎さんは日清戦争戦争資金を

集めた功より、男爵となったそうです。

 

父親の川田小一郎さんが男爵になったこと

で、父の死後に川田龍吉さんは男爵を受け

継いだそうです。

 

日露戦争で戦争資金を集めて、勝利に

導いたのは高橋是清さんであることは

有名ですよね。

 

川田龍吉さんの子孫は生き残っており

家系は残っている情報がありました。

 

2017年時点の情報ですが

川田清一さん(84歳)と

息子の川田泰嗣さん(47歳)が

川田龍吉さんの墓参りをしたそうです。

 

中央の白髪の年配の方が川田清一さん

出典元:https://digital.hakoshin.jp/

 

川田清一さんは川田龍吉さんのお孫さん

あるそうです。

川田清一さんが高齢であるため、最後の

墓参りと決めて花とジャガイモをお墓に

供えて祈りをささげたそうです。

 

川田清一さんは川田龍吉さんの四男の

吉也さんの息子であるらしい…。

川田龍吉さんと農園で一番長く一緒に暮ら

したそうです。

 

厳しく厳格な川田龍吉さんであったらしい…。

 

 

スポンサーリンク

 

2. 川田龍吉さん(男爵いも由来)の55歳から農場経営で飢饉救済とは?

出典元:https://twitter.com/

 

ジャガイモは、オランダの貿易中継地で

あるインドネシアの首都ジャカルタに

由来して命名された『ジャガタライモ』

日本でジャガイモとなったらしい

です。

別名は『馬鈴薯(ばれいしょ)』である

らしい…。

 

川田龍吉さんは上述した名称を知らずに

輸入して栽培を始めたそうです。

北海道で川田龍吉さんは暮らしていたそう

です。

北海道は非常に寒い土地で、環境に適した

作物が必要であったと考えられます。

 

1913年に農作物の不作による大飢饉が

発生したそうです。

しかし、川田龍吉さんは栽培していた

上述のいもで乗り越えたと情報があります。

男爵薯』として出荷したらしいです。

 

出典元:https://twitter.com/

 

飢饉を乗り越えたことが評判になり、

『男爵薯』の知名度が高まったそうです。

『男爵薯』の男爵川田龍吉さんの

男爵』から付けられたと情報があります。

 

川田龍吉さんが55歳頃の1911年頃から

農園を本格的に始めたそうです。

男爵いもは北海道から飢饉を失くしたこと

で評価されるべき点があると考えられます。

川田龍吉さんの農園は規模が拡大し、

北海道農事試験場より北海道庁の奨励品種

となったそうです。

更に北海道の移出農産物品評会で第一位

確固たる地位を築き上げたそうです。

 

また、男爵いもやジャガイモの良い所は、

脚気かっけ)という病気を防ぐことにも

貢献していると考えられます。

ビタミンB1欠乏が原因で、脚気になる

ことが情報にありました。

 

男爵いもやジャガイモにはビタミンB1が

含まれており、脚気を防いだと考えられます。

 

江戸時代に玄米から白米に主食が代わり、

脚気が流行した理由は白米にビタミンB1

が不足していたからと情報にあります。

 

 

【アンビリバボー】で

大反響になった杉田秀夫さんを

記事で取り上げています。

地元香川には銅像が存在する

杉田秀夫さんは瀬戸大橋建設

全てをかけた人生であった…。

妻を失くしても再婚せず

3人の娘を育てあげたことも偉人

であると…。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

男爵いもの由来は川田龍吉さんが男爵

という爵位であったからだそうです。

川田龍吉さんの父親は三菱の創業者の

一人であり、子孫である方も存在する

そうです。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 川田龍吉さん(男爵いも由来)の父や子孫とは?
  • 川田龍吉さん(男爵いも由来)の55歳から農場経営で飢饉救済とは?

 

次回の記事も要チェック!

 

芸能・文化
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント