中村八千代(ユニカセ)のフィリピンで日本食堂と27歳で借金4億円の社長令嬢画像とは?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【ナゼそこ?】では

フィリピンで日本食堂を運営する

中村八千代さんが登場するようです。

27歳で借金4億円の社長令嬢であった

らしい…。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 中村八千代さん(ユニカセ)のフィリピンで日本食堂とは?【ナゼそこ?】
  • 中村八千代さん(ユニカセ)の27歳で借金4億円の社長令嬢画像とは?

 

詳細情報お届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. 中村八千代さん(ユニカセ)のフィリピンで日本食堂とは?【ナゼそこ?】

出典元:https://www.youtube.com/

上画像が中村八千代さんであるよう

です。

フィリピンで日本食堂を営んでいる

ようです。

中村八千代さんはNPO法人の

『ユニカセ・ジャパン』の理事長

あるそうです。

 

中村八千代さんの生年月日は

1969年と情報があります。

2022年で53歳になると想定されます。

 

出典元:https://phil-portal.com/

中村八千代さんは27歳頃に借金4億円

を背負ってしまったらしい…。

借金の返済は10年ほどであったと情報

があります。

 

中村八千代さんはフィリピンのマニラで

日本食堂ユニカセ』を運営している

そうです。

貧困の青少年育成を目的としいるよう

です。

 

中村八千代さんはなぜフィリピンで

『日本食堂ユニカセ』を運営している

のでしょうか?きっかけは?

 

30歳のときに起きたアメリカ同時

多発テロがきっかけになり、

国際協力に携わろうと決めたのが

はじまりです。

生まれた時からテロをやりたい人

なんていないはずで、

テロが起きてしまう社会の構造に

問題があると思い至り、

国際協力の道に進みました。

引用元:https://phil-portal.com/

 

緊急医療援助団体に従事したのち、

国境なき子どもたち(KnK)

という団体の現地派遣者として

フィリピンに赴任しました。

赴任地は自ら希望したわけではないので、

ご縁ですね。

引用元:https://phil-portal.com/

 

中村八千代さんは始めからフィリピンで

働くことを目標としていなかったよう

です。

国際的な紛争などで社会構造に問題を

感じたそうです。

 

『国境なき子どもたち』という団体に

所属していてフィリピンと縁があった

そうです。

 

フィリピンは日本と比較すると、

貧しい国であろうと思います。

 

中村八千代さんは2つのショッキング

な現実があったそうです。

中村八千代さんは貧困な国の厳しい

現実を知ったようです。

 

  • 子供が銃で命を奪われた
  • 子供自身が教育を受けることに意味を見出せない

 

フィリピンの貧困層は、

その日暮らしで必死であるようです。

必然的に治安が悪くなるのは当然で

あるでしょう。

 

スポンサーリンク

2. 中村八千代さん(ユニカセ)の27歳で借金4億円の社長令嬢画像とは?

出典元:https://www.youtube.com/

中村八千代さんは社長令嬢であった

そうです。

中村八千代さんの学歴は都内の

私立大学の明治大学を卒業している

ようです。

また、大学卒業後には、

カナダ留学を経験しているそうです。

2年間の留学であったそうです。

そのため英語は得意であるそうです。

 

中村八千代さんのお嬢様時代

出典元:テレビ東京

 

中村八千代さんの父親は『中村商店

を経営していたらしい…。

中村八千代さんの母親は一般酒販店

を経営していたそうです。

中村八千代さんの母親は中村八千代

さんが20歳の頃に亡くなったそうです。

 

中村八千代さんはカナダ留学から

帰国した後の心境は状況を以下の

ように語ったそうです。

 

貿易会社に就職しようと考えて

帰国したのですが、

なんと父親が何十億円という借金を

作っていて、

私はその借金の連帯保証人になって

いたんです。

それからは、とにかく

借金返済に走り回る日々。

 

まず、私が20歳の時にガンで

亡くなった母から引き継ぎ、

実際は父や父の部下が経営していた

「中村商店」という酒販店の経営

に携わりました。

右も左もわからない状態でしたが、

少しずつ経営がまわっていくように。

 

しかし、半年ほど経った頃、

父親に「5000万円貸して欲しい」

と言われて貸した結果、

父親の会社が1ヶ月後に倒産。

お付き合いがあった会社に

お金を返せなくなり、

父と妹と親子3人で夜逃げしました。

 

でも、結局そのままにしておけなくて、

私は1週間後にお店に戻り、

父親が迷惑をかけた謝罪をするため

銀行へ。

 

すると支店長室に通されて、

なんと中村商店にも4億円の

借金があったことが発覚したのです。

26歳で突然、4億円の借金を

抱えることになって愕然としましたね。

返済プランは毎月120万円返済の

80年ローン。

 

お先真っ暗で、

「どうやって死んだら楽か」

と考える自分と、

諦めない自分との戦いがスタート

しました。

引用元:http://www.nadeshiko-voice.com/

 

中村八千代さんは父親の借金の

連帯保証人となっていたそうです。

4億円の借金を抱えて10年かけて

返済済みであるそうです。

中村八千代さんがやり手の経営者

であったようです。

しかし、借金の返済完了と同じに

店を閉めたそうです。

 

中村八千代さんの社長令嬢時代は

ネット社会になる前思われます。

叔父と叔母の手料理で、励まされた

そうです。

 

出典元:https://readyfor.jp/

中村八千代さんはフィリピンに渡り

クラウドファンディングを成功して

いるようです。

 

現実的に何をするにも先立つものは

お金であると理解しているように

感じられます。

 

 

【ザ世界仰天ニュース】では
YouTuberのMIYU ASMR
さんが
出演!
名古屋の大食いで
大金持ちであるみたい?!

ヒルトンホテルで爆食い?

スポンサーリンク

まとめ

いかがかがだったでしょうか。

中村八千代さんはフィリピンのマニラで

『日本食堂ユニカセ』を運営している

そうです。

壮絶な借金地獄を経験したらしい…。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 中村八千代さん(ユニカセ)のフィリピンで日本食堂とは?【ナゼそこ?】
  • 中村八千代さん(ユニカセ)の27歳で借金4億円の社長令嬢画像とは?

 

次回の記事も要チェック!

 

芸能・文化



こちらもイチオシ!おすすめ!
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました