ポツンと一軒:福岡県田川郡の300年続く歴史ある建物と森の神とは?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【ポツンと一軒家】では

福岡県田川郡川崎町安眞木

ポツンと一軒家が取り上げれられる

ようです。

森の守り神を守っている人物が登場

するようです…。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • ポツンと一軒:福岡県田川郡川崎町安眞木の300年続く歴史ある建物とは?
  • ポツンと一軒:福岡県田川郡川崎町安眞木の森の神とは?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. ポツンと一軒:福岡県田川郡川崎町安眞木の300年続く歴史ある建物とは?

出典元:https://www.youtube.com/

 

【ポツンと一軒家】では、

福岡県田川郡川崎町安眞木のポツンと一軒家

が取り上げられるようですね。

 

出典元:https://www.google.co.jp/

建物が向き合うように2つ建っている

ポツンと一軒家を目指すそうです。

今回は300年続く歴史ある建物である

らしい…。

 

山の谷間に、周囲をぐるりと森に囲まれた

段差のある土地であるようです。

 

人里から離れた場所であり人が

2021年時点では、ポツンと一軒家の家庭

しか住んでいないそうです。

 

しかし、昔は集落であったそうです。

ポツンと一軒家ではなかったらしい…。

48年前に過疎化対策で移住がなされて

人が減ったらしい。

 

出典元:https://www.youtube.com/

山中であることから林業で昔は活発で

あったのでしょうか?

ポツンと一軒家に住む63歳の男性は

木材に関する伝統を引き継いでいるよう

に感じられますが…。

 

シイタケを作っているそうです。

 

ポツンと一軒家になったことから

人々は去っていったことが考えられると

思います。

 

なぜポツンと一軒家に住む人は残っている

のでしょうか?

 

スポンサーリンク

2. ポツンと一軒:福岡県田川郡川崎町安眞木の森の神とは?繁藤敬二さんとは?

出典元:https://www.youtube.com/

 

上画像の男性が

福岡県田川郡川崎町安眞木の山奥に

暮らしているそうです。

63歳の男性であるらしい…。

 

繁藤敬二さんがポツンと一軒家の主で

あるそうです。

 

山奥のポツンと一軒家で

基本的に繁藤敬二さんは一人で暮らして

いるそうです。

 

しかし、車で愛娘の雅奈さんが訪れること

があるようです。

 

しかし、なぜ人里から離れた場所に住み

続けているのでしょうか?

その理由は、63歳の男性が自分の母親の

遺志を継いで森の守り神を守っているから

らしい…。

 

63歳の男性の父親は、6歳の頃に

急死してしまったそうです。

その後、母親の手で育て上げられたらしい…。

その母親は森の守り神を守り続け

掃除をしたり、祭ったりしていたようです。

 

母親の愛子さんは凄い働きものであった

そうです。

 

母親の遺志を継いで

63歳の男性の父親は、森の守り神を守り続け

ているそうです。

どの様な人が暮らしているのか気になります。

繁藤敬二さんが一人だけで暮らしている

のでしょうか?

 

追記:繁藤敬二さんは一人暮らし

繁藤敬二さんは基本一人暮らしで

愛娘の雅奈さんがたまに来てくれる

そうです。

 

 

親子2代柏木政光さんの林業を

引き継いだ柏木光裕さんが出演!

父親が廃業を考えたそうですが

後を継いだらしい…。

最新の機械を用いているらしい…。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

【ポツンと一軒家】では、

福岡県田川郡川崎町安眞木の山奥に暮らす

63歳の男性と愛娘が取り上げられるそうです。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • ポツンと一軒:福岡県田川郡川崎町安眞木の300年続く歴史ある建物とは?
  • ポツンと一軒:福岡県田川郡川崎町安眞木の森の神とは?

 

次回の記事も要チェック!

 

芸能・文化
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント