シンシア(コロラド州22歳)の失踪殺害の犯人と判決はなぜ終身刑とは?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【本当にあった秘衝撃ファイル】では

1982年にアメリカ・コロラド州で

22歳の女性が失踪して、墓地で遺体が

発見された事件が取り上げられるよう

です。

被害者はシンシア・マクルーエン

(Cynthia McLuen)さんであるらしい…。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • シンシア(コロラド州22歳)の失踪殺害の犯人とは?【本当にあった秘衝撃ファイル】
  • シンシア(コロラド州22歳)の失踪殺害の判決はなぜ終身刑とは?死刑ではない?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. シンシア(コロラド州22歳)の失踪殺害の犯人とは?【本当にあった秘衝撃ファイル】

出典元:https://thetv.jp/

シンシア・マクルーエンさんは1982年

に、5歳の娘ステファニーちゃんの母親

であったそうです。

当時、シンシアさんは22歳と情報があり

ます。

 

1982年当時、コロラド州にあるコロラド

スプリングズのショッピングセンターの

薬局チェーン『ウォルグリーン』で

シンシアさんは美容師をしていたようです。

日本では、薬局チェーン店に美容師が

いないので違和感を感じますが…。

 

出典元:https://thecinemaholic.com/

12月7日の夜の勤務終了あたりの時間帯

、シンシアさんは自動車のフロントガラス

にある氷を落としていたらしい…。

そしてエンジンを温めていたそうです。

シンシアさんの生前の記録はこのことが

最後であったらしい…。

 

警察官が定期的なパトロールで、

シンシアさんの車を発見したそうです。

その時はライトはついており

エンジンはかけられたままであったらしい…。

しかし、警察官は誰もいないことに不審を

感じたそうです。

 

シンシアさんが失踪したとして、

捜索が開始されたそうです。

シンシアさんの洋服は近場ですぐに発見

されたようです。

 

しかし、シンシアさんの発見はなかなか

出来なかったらしい…。

シンシアさんは6週間後の1月18日に

墓地の隔離された場所で亡くなった姿で

発見されたそうです。

シンシアさんは乱暴をされて、刺殺され

たそうです。

 

1982年に事件が起こり、犯人が逮捕

されたのは1985年であったそうです。

事件当時は犯罪の証拠を見つけるに至ら

なかったそうです。

 

ジョー・ケンダさん

出典元:https://www.knoxnews.com/

シンシアさんの事件に対して

ジョー・ケンダさんが尽力したらしい…。

 

出典元:https://thecinemaholic.com/

1985年当時ジェームズ・ロードス

容疑者がコロラドスプリングズに

以前住んでおり、シンシアさんの住まい・

職場の近くで暮らしていた過去から、

容疑に挙がったらしい…。

 

ジェームズ・ロードス容疑者はフロリダ

でも似通った事件を起こしていたらしい…。

常習犯であったのか?

捜査官はフロリダ向かって、

ジェームズ・ロードス容疑者に質問を

したそうです。

 

ジェームズ・ロードス容疑者

出典元:https://thecinemaholic.com/

 

ジェームズ・ロードス容疑者は、

シンシアさんの職場のショッピング

センターには妻を迎えに度々訪れており

犯行を認めたらしい…。

 

ジェームズ・ロードス容疑者はシンシア

さんに性的な暴行と命を奪う行為をしたと、

自白したらしい…。

 

しかし、シンシアさんに対する犯罪行為は、

ジェームズ・ロードス容疑者の自白しか

起訴の成功に繋がる方法がなかったそう

です。

そのため、日本では考えられない取引を

ジェームズ・ロードス容疑者とした

しい…。

 

スポンサーリンク

2. シンシア(コロラド州22歳)の失踪殺害の判決はなぜ終身刑とは?死刑ではない?

出典元:https://thecinemaholic.com/

 

ジェームズ・ロードス容疑者の判決を

法執行官は死刑を求めたかったようです。

しかし、ジェームズ・ロードス容疑者の

起訴の成功に繋がる方法は

ジェームズ・ロードス容疑者自身の自白

しか方法がなかったそうです。

そのため、司法取引をしたらしい…。

 

司法取引では、ジェームズ・ロードス

容疑者は一生刑務所生活の条件で、

死刑にはしない方針となったようです。

 

ジェームズ・ロードス容疑者は訴訟で

罪を認めて、亡くなったシンシアさんの

家族や友人に苦痛を与えたくないと

話したようです。

 

しかし、検事のビル・アスピンウォール

さんは、ジェームズ・ロードス容疑者が

性的な暴行する中で命を奪ったことを

主張したらしい…。

 

つまり、訴訟でジェームズ・ロードス

容疑者は死刑にはならない確約があるので

刑を軽くする行動をしたのでは?

と検事が考えても不思議ではないでしょう。

 

ジェームズ・ロードス容疑者は日本では

考えられないとなったようです。

6回の終身刑と420年の刑期を同時に

行う刑が決まったらしい…。

 

2021年5月24日時点の情報では、

ジェームズ・ロードス受刑者は

61歳で投獄された状態であるらしい…。

記録上ではコロラド州の施設で

生きているようです。

 

海外は日本とは異なることが沢山あり

起訴するために司法取引や、

刑も人間の寿命以上の刑が決められる

ようです。

 

 

【本当にあった秘衝撃ファイル】

では、1978年にスペインで起きた

19歳の妊婦であるアントニアさん

失踪事件が取り上げられた!

婚約者が犯行した?

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

アメリカ・コロラド州で起きた22歳の

シンシアさんを殺害したのは、

ジェームズ・ロードス受刑者である

ようです。一生投獄するという刑で

生きているらしい…。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • シンシア(コロラド州22歳)の失踪殺害の犯人とは?【本当にあった秘衝撃ファイル】
  • シンシア(コロラド州22歳)の失踪殺害の判決はなぜ終身刑とは?死刑ではない?

 

次回の記事も要チェック!

 

事故・事件芸能・文化
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント