ホテルニューワールド(シンガポール)の崩壊事故は欠陥・手抜きが原因?【アンビリバボー】

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【アンビリバボー】で

地上6階建てのビルが崩れて33人の命を

奪ったシンガポール史上最悪の崩落事故

放送されます。

1986年の『ホテルニューワールド』と

考えられます。

 

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • ホテルニューワールド(シンガポール)の崩壊事故は欠陥・手抜きが原因?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

1. ホテルニューワールド(シンガポール)の崩壊事故は欠陥・手抜きが原因?

出典元:https://www.nicovideo.jp/

 

1986年3月15日にシンガポールで起きた

ビル崩壊事故はホテルニューワールド』が

崩壊してしまったらしい…。

 

50人が『ホテルニューワールド』崩壊事故で

瓦礫の下に埋もれてしまいました。

その内17人が救助されたそうですが、残りは

亡くなったそうです。

酸素不足になって亡くなった人も存在した

可能性があったそうです。

 

出典元:https://www.nicovideo.jp/

 

崩落では煙が激しくでたそうです。

瓦礫の下で酸素が少なかったと考えられます。

 

『ホテルニューワールド』崩壊事故の原因を

調査することは難航たそうです。

シンガポール政府が『ホテルニューワールド』

崩壊の原因を調査したそうですが、ビルの

コンクリートは基準を満たしていたらしい。

 

また、地下鉄の建設現場が近くにあったそう

です。

しかし、100ヤード(91m)ほどの距離が

あって地下鉄工事が影響を与えて訳ではない

そうです。

 

『ホテルニューワールド』の崩壊事故は

人為的な計算ミスで発生してしまったそうです。

『ホテルニューワールド』は建物を支える

柱など計算において、自重の重さの負荷に

耐えられない設計であったらしいです。

 

崩落事故が発生する前に前兆があったらしい

です。

 

  • ビルの柱にひびが入った
  • 鏡がなぜか割れてしまった
  • 地下の駐車場の柱を整備員が柱を補修していた

 

上記のことが重大と気づいていたら…。

 

柱が折れかかっていたいたようです。

建物自体が重さに耐えられない計算

事故を発生してしまったらしい…。

 

計算ミスは人為的であり手抜きであり

欠陥した『ホテルニューワールド』を建てる

ことになってしまったそうです。

 

空調設備や銀行の22トンの金庫室などの

ビルが建てられた後に追加された重い負荷は

計算されていたらしい…。

 

最も重要なビルが自立するという計算をミス

してしまったらしい…。

積載荷重(追加される重さ)のみを計算し

建物の固定荷重(建物そのものの重さ)

計算していないため怖ろしい崩落事故

なったらしいです。

 

 

週刊文春で、『タマホーム』の

玉木伸弥社長がコロナのワクチン

接種を受けたら、無期限の

自宅待機の命令が!

更に風俗店に行くことを強要?

株価がヤバイ...(゚Д゚;)

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

シンガポールの『ホテルニューワールド』の

崩落は人為的な計算ミスが原因であったそう

です。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • ホテルニューワールド(シンガポール)の崩壊事故は欠陥・手抜きが原因?

 

次回の記事も要チェック!

 

事故・事件芸能・文化
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント