日本電産伝説の経営者永守重信!コロナ危機からの学びとプロフ!【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

こんにちは。管理人chobizoです。

サイトへのご訪問、ありがとうございます。

 

日本経済を襲っている危機『コロナショック

』。トヨタやソフトバンクなど日本を代表す

る会社も業績が悪化しました。

 

日本電産伝説の経営者永守重信さん。御年75。

半世紀も経営人生を送っている永守さんはこ

れまで幾度もピンチをチャンスに変えてきた

伝説を持ちます。

 

このような日本電産伝説の経営者永守重信の

コロナ危機から学ぶこととは?と、プロフィ

ール、そして【カンブリア宮殿】に出演をご

紹介いたします。

 

1. 日本電産伝説の経営者永守重信のコロナ危機から学ぶこととは?

出典元:https://twitter.com/

 

日本電産は小型モーターメーカーで、現在

従業員が12万人ほどです。創業時は従業員

3人でした。

 

ピンチはチャンスだ

すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

など名言があります。

 

そして永守さんはオイルショックバブル崩

リーマンショック、そして今回のコロナ

ショックを経験しています。

 

今回のコロナショックはこれまでの不景気と

は異なることを話しています

昔(コロナショック以前)は会社第一で夜も

昼もなく働いて乗り切ってきました。コスト

カットを行い無駄を省き経営する方法で乗り

切れました。

 

しかし、今回はそうではないと・・・。

 

今回の新型コロナはこれまで経験したことが

ないため、不安が多いです。新型コロナは人

の命も、世界の経済も奪いました。

 

永守さんは自分の命、家族の命、3番目に会社

を考えて『会社第一主義でなくて良いと話

しています。

 

永守さんは今回の新型コロナでご自身の経営

に『反省』をしています

『利益至上主義』から自然との共存

え方を変化させなければならないということ

です。

 

地球環境を無視した結果、ウイルスを生んだ

と考えられます。これまで利益を優先するた

めにどれほど自然を失い、環境破壊がされて

きたのかを考えています。

収益だけではなく、社員が幸せを感じる働き

やすい会社にすること考えています。50項目

の会社の考え方を変えると言っています。

 

徹底した利益追求は、お金のためだけに働き

まわることになりました。その代償が家庭を

顧みない社員をつくり、地球環境を破壊し、

自然を破壊しました。破壊が影響して、更に

新型コロナまで生み、私たちは命の危機と経

済の危機の両面に立たされています。

 

 

『大量生産』・『大量流通』・『大量消費』

を人が求め過ぎているため、新しい価値観が

重要と思います。

 

家族、自然、文化などが大切であり、これら

には自然環境が必要不可欠ということです。

 

働き方にも変化が求められます。現状は効率

が求められ過ぎていて企業で働く人が無機質

な機械的になっています

 

アフターコロナ・ポストコロナでは利益の

みより、より環境に貢献できているかなどが

企業に求められるようになると考えらます。

 

農業に対する若者のイメージが変わっていま

す。農業ビジネスとして記事を紹介していま

す。

 

2. プロフィール

出典元:https://www.amazon.co.jp/

どちらかと言うと、押して押してと考えるタ

イプであった永守さんの著書です。新型コロ

ナを経験してから考え方は大きく変わってい

と思います。

そして、永守さんは変ることができる人なの

で、評価は高いです。『自然との共存』の考

え方でも社会に影響を与えています。

 

永守 重信(ながもり しげのぶ)

生年月日

1944年8月28日(75歳)

 

出身地

京都府向日市

 

学歴

職業訓練大学校電気科

 

1973年7月 28歳で日本電産を創業

社長を含めて従業員3人でスタート。

 

今では日本を代表する小型モーターメーカー

として、モーター事業で世界トップ・シェア

の業績を残しています。M&Aを何度も行って

グローバルな巨大企業となっています。

 

またソフトバンクグループ社外取締役も経験

しています。

 

 

 

叩き上げの人で、ズバッと言うところが気持

ち良いです。

 

3 【カンブリア宮殿】に出演

 

テレビ東京系【カンブリア宮殿】に日本電産

伝説の経営者・永守重信として出演します。

2020年7月23日22時00分の放送予定です。

 

新型コロナ危機を飛躍に変えることができる

のか?新しい価値観を示すことができるのか?

注目です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

この記事では、日本電産伝説の経営者永守重

信のコロナ危機から学ぶこととは?と、プロ

フィール、そして【カンブリア宮殿】に出演

をご紹介いたしました。

 

新型コロナウイルスは長期戦と考えられます。

企業が持つ価値観の方向性が変わる時期が来

ていると思います。

 

次回の記事もお楽しみに!

社会
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント