國松淳和のシャムズの話?高校や大学と病院でコロナと闘ってる?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

コロナ お前すげーわと発言したこと

でネットニュースになった國松淳和医師を

追いかけます。

新型コロナウイルスの賢さを医療現場で

痛感しているようです。

 

今回は、國松淳和医師のシャムズの話?、

國松淳和医師の高校や大学と病院でコロナ

と闘ってる?をご紹介いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

1. 國松淳和医師のシャムズの話?

出典元:https://twitter.com/

 

コロナ お前すげーわ』の言葉で

ニュースで名前が報道された國松淳和医師

が話題になっています。

 

國松淳和医師の語るシャムズの話

て何か?

 

に触れていきます。

シャムズのスペルはCIAMSです。

新型コロナウイルスは、正式名称が

COVID-19/Coronavirus-induced

altered mental statusです。

新型コロナウイルスの頭文字を取った

造語がCIAMS』で『シャムズ』と

呼ばれます。

 

CIAMSシャムズ)』は医療現場で共有

されてきていると報道されています。

新型コロナウイルスが誘発する精神状態

の変化』を意味し新型コロナによる

精神的なネガティブな負荷と考えられます。

 

「シャムズは精神的加重という状態で、

病気ではない。

病院に行く必要もない。

精神的加重は、

たとえばコロナ禍でさまざまな心身への

変化・負荷がかかると、

足が動かなくなる、

声が出なくなる、

苦しいといった感覚が出てくることも」

(國松医師)

 

そして國松医師は、

「こうしたコロナへの過剰な不安から

精神的加重が起こり、

おかしな言動・行動へと導いてしまう。

その最悪の結末は、

鬱病による自殺や死亡」

と警鐘を鳴らす。

引用元:https://news.livedoor.com/

 

出典元:https://twitter.com/

 

現状の社会が新型コロナ感染拡大から

過剰な反応がされています、

テレビやメディアの自粛警官』や

恐怖心をあおる』報道と考えられます。

 

國松淳和医師が

こんな世の中じゃ、そりゃみんな
シャムズるよ!!

と本の帯にあります。

 

↑典型的なシャムズの例

出典元:https://twitter.com/

 

新型コロナが悪いのであって

新型コロナのせいにしてみよう』と

過剰な不安から少しでも精神的加重

を減らそうという啓発をしています。

 

若者の自ら死を選ぶような悲しい事件が

多く社会的にも生きづらくなってい

ます。そんな社会に一石を投じている

思います。

 

 

スポンサーリンク

 

2. 國松淳和医師の高校や大学と病院でコロナと闘ってる?

國松淳和医師『コロナ お前すげーわ』

という理由

出典元:https://www.youtube.com/

 

國松淳和医師の経歴です。

 

  • 國松淳和(くにまつ じゅんわ)
  • 1977年生まれ
  • 愛知県豊橋市出身
  • 時習館高校卒業
  • 日本医科大学卒業
  • 国立国際医療研究センター総合診療科
  • 現在、南多摩病医院総合内科・膠原病内科にて膠原病内科部長

 

リウマチ専門医総合内科専門医の資格

を保持していると情報があります。

原因不明の病気の診断と治療を専門と

していると紹介されています。

 

原因不明の病気というより

2021年1月16日時点で、治療方法が

解明されていない新型コロナが、専門領域

考えられます。

 

南多摩病医院総合内科では普通に

医療崩壊しているみたいです。

出典元:https://twitter.com/

 

医師として精神的疲労を感じることが

ないようにポップなツイートが目立ちます。

 

國松淳和医師は懸命に新型コロナと向き

合っているものの良くならない現状から

心の声がふと漏れたそうです。

コロナ お前すげーわと出たそうです。

 

仮にウイルスが敵だと考えると
闘いだなと、感じていて

 

私に関して言えば1年経ったなぁと思った時に
ふと力が抜けて「ウイルスもさすがだな」と

 

こちらも最新のそれなりの医療で
立ち向かっているにもかかわらず
なかなか制圧に至らない

 

出典元:https://www.youtube.com/

 

1年経っても新型コロナと闘い続けて

疲れを感じた今武道にある

敵をリスペクトするという姿勢で

闘いを続けているようです。

 

 

社会を動かす若者たちが、バタバタと

倒れて行った場合さすがに恐怖から

行動の抑制がかかると思うのですが…。

 

しかし、周りの事例をみると

元気に治った

ということから、油断が生じます。

そのため、人の行動の抑制にかからない

賢いウイルス

國松淳和医師は新型コロナを評価して

闘い続けています。

 

 

新型コロナの感染拡大から、テレビ出演

が増加している仁木芳人昭和大学客員教授

を記事でご紹介しています。

気になるテレビ出演のギャラが凄い!

新型コロナ関連専門家のテレビ出演で

ナンバーワンです。

是非読んでくださいね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

國松淳和医師の『CIAMS(シャムズ)』に

対して啓発をしています。

また、新型コロナとの最前線で闘い続けて

います。

 

この記事では、國松淳和医師のシャムズ

の話?、國松淳和医師の高校や大学と

病院でコロナと闘ってる?を

ご紹介いたしました。

 

次回の記事も要チェック!

 

生活社会
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント