サルーブライアリー(5歳の息子)が消えて25年後に母親と再会の理由はなぜ?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【世界の何だコレミステリー】では

5歳であったサルー・ブライアリーさん

が消えて失踪してしまったらしい…。

25年後に母親と再会したそうです。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • サルー・ブライアリーさん(5歳の息子)が消えて失踪してしまった理由とは?息子は死んだ?【世界の何だコレミステリー】
  • サルー・ブライアリーさん(5歳の息子)の25年後に母親と再会の理由はなぜ?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. サルー・ブライアリーさん(5歳の息子)が消えて失踪してしまった理由とは?息子は死んだ?【世界の何だコレミステリー】

出典元:https://www.youtube.com/

上画像が幼少期の

サルー・ブライアリーさんであろう

と思います。

5歳頃の年齢だろうか?

サルー・ブライアリーさんはインド人

であるそうです。

 

サルー・ブライアリーさんの幼少期は

貧困であったそうです。

学校に行くことができないほどの貧困

であったそうです。

 

「私はそれが何であるかを考えています、

私は学校に行ったことがないので、

言語は実際には私にはありませんでした…

それはすべて視覚的でした。

私の視覚は非常に高められました」

引用元:https://www.cbsnews.com/

 

言語が学習出来なかった分、

視覚の力が高まったそうです。

 

サルー・ブライアリーさんはお兄さんと

一緒に地元の駅でお金を探したり、

食べ物を貰おうとしたりしていたそう

です。

 

サルー・ブライアリーさんは兄の

グドゥさんと一緒に、電車の清掃など

もしていたそうです。

 

兄のグドゥさんは児童労働法に違反

した疑いで逮捕されてしまったそう

です。子供を保護する目的の法律で

数日間も投獄されてしまったそうです。

 

兄のグドゥさんは投獄されてしまった

影響から、電車の仕事をしたくないと

思ったのでしょうか?

 

サルー・ブライアリーさんは

兄のグドゥさんと一緒にブルハンプルに

行こうとしたそうです。

兄のグドゥさんはしぶしぶ乗ると

話したそうです。

 

しかし、兄のグドゥさんは電車に

乗らなかったそうです。

 

サルー・ブライアリーさんは

兄のグドゥさんと一緒にのる予定の

電車が止まっていることを確認して

乗ったそうです。

 

サルー・ブライアリーさんは疲れて

しまっていて、電車の中で眠ってし

まったそうです。

その電車はサルー・ブライアリーさん

眠っている間に動いてしまった

そうです。

 

カルカッタの中央駅まで1日以上の

サルー・ブライアリーさんは

閉じ込められることとなったそうです。

 

サルー・ブライアリーさんは

パニックになって兄や母親などの

家族に助けを求めたようです。

しかし、動いている電車の中で、

家族はおらず、誰も気づかなかった

のでしょう。

 

カルカッタでは、

サルー・ブライアリーさんは言語

ができなかったため、自分の名前や

故郷を話すことができなかった

しいです。

 

1986年のサルー・ブライアリーさん

が5歳の頃に消えてしまったと思われ

たようです。

 

そして不幸なことが続いたそうです。

兄のグドゥさんは電車にはねられて

命を失ったそうです。

 

母親は2人の兄弟を必死に探した

そうです。

1週間ほど経って、命を失った

兄のグドゥさんは発見されたそうです。

 

母親はサルー・ブライアリーさんを

発見できなかったそうです。

 

スポンサーリンク

2. サルー・ブライアリーさん(5歳の息子)の25年後に母親と再会の理由はなぜ?

大人になったサルー・ブライアリーさん

出典元:https://www.cbsnews.com/

 

サルー・ブライアリーさんはカルカッタ

まで電車で運ばれてしまったそうです。

そして暫くはホームレスの生活をして

いたそうです。

 

サルー・ブライアリーさんは自宅に戻る

ことを試みたそうですが、地元と違う

ため上手くできなかったそうです。

 

サルー・ブライアリーさんは鉄道関係の

労働者によって発見されたそうです。

しかし、サルー・ブライアリーさんは

逃げたそうです。

何か正しくない、危ないと感じたそう

です。

治安の問題があると思われます。

 

結局、サルー・ブライアリーさんは

警察署に迷子として連れて行かれた

そうです。

サルー・ブライアリーさんは捨て子と

思われたそうです。

捨て子のための政府センターに連れて

行かれたそうです。

 

サルー・ブライアリーさんは自宅に

戻ろうとするのですが、言語能力が

なかったため上手く出来なかったそう

です。

そして正式に捨て子と国に認定された

そうです。

 

出典元:https://www.facebook.com/

サルー・ブライアリーさんは

オーストラリアのブライアリー家

養子縁組されたそうです。

富裕層のご両親を持つことになった

そうです。

 

オーストラリアのご両親は

別のインドの子供も養子縁組をした

そうです。

 

サルー・ブライアリーさんは英語を学ん

そうです。

オーストラリアのキャンベラにある

オーストラリアンインターナショナル

ホテルスクールで勉学をしたそうです。

 

出典元:https://www.youtube.com/

サルー・ブライアリーさんは、

オーストラリアで富裕層として

生活できた幸運があったと思われます。

 

サルー・ブライアリーさんはインドの

元々の自宅を探すようになったそうです。

「Google Earth」を利用して

3年間約9855時間も探したそうです。

 

出典元:https://www.youtube.com/

出典元:https://saroobrierley.com/

そして、サルー・ブライアリーさんは

25年後インドの母親に再会することが

出来たそうです。

 

 

【世界の何だコレミステリー】
では
5歳であった
サルー・ブライアリーさん
消えて
失踪してしまったらしい…。

25年後に母親と再会したそう
ですが、その後の
サルー・ブライアリーさんは?
映画化?

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

【世界の何だコレミステリー】では

5歳の頃に消えたとされた

サルー・ブライアリーさんが母親に

25年を経て再会をしたことが取り上げ

られるそうです。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • サルー・ブライアリーさん(5歳の息子)が消えて失踪してしまった理由とは?息子は死んだ?【世界の何だコレミステリー】
  • サルー・ブライアリーさん(5歳の息子)の25年後に母親と再会の理由はなぜ?

 

次回の記事も要チェック!

 

事故・事件芸能・文化



こちらもイチオシ!おすすめ!
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました