田中康久の箱根のドンはなぜ?湯本新聞販売所の経営者で豪邸でお金持ち?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【マツコの知らない世界】では

『箱根の世界』で田中康久さんが登場!

地元でドンと呼ばれているらしい?

地元では有名な人物であるようです。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 田中康久さんの箱根のドンと呼ばれるのはなぜ?【マツコの知らない世界】
  • 田中康久さんの湯本新聞販売所の経営者で豪邸でお金持ち?

 

詳細情報お届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. 田中康久さんの箱根のドンと呼ばれるのはなぜ?【マツコの知らない世界】

出典元:https://www.facebook.com/

ユニークなキャラクターに感じる

田中康久さんは

【マツコの知らない世界】で

箱根を熱弁するらしい…。

 

田中康久さんの生年月日は

1954年生まれと情報があります。

2022年で68歳になると考えられます。

 

出典元:https://www.5lweb.jp/

田中康久さんはボランティアで箱根の

振興を担っているそうです。観光客に

案内をすることもあるみたい…。

 

コロナ前は箱根へ旅行する人も沢山

いたであろうと想定されます。

富裕層の人たちが箱根を楽しむことが

容易にできたと考えられます。

一時期は箱根の観光が凄いネタになった

ようです。

 

旅番組、旅雑誌では、頻繁に箱根が

取り上げられた。

箱根の企画が増えてくると、

悩むのは雑誌の編集者や、

番組制作会社だ。新情報がない。

 

まだ知られていないマニアックな

情報が欲しい。

そこで活躍したのが、

湯本新聞販売所の田中康久さんだった。

 

「もとは、箱根に関するクイズ番組に、

解答者として出演してほしい、

と依頼されたんです。

でも『私は全部わかっちゃうから

面白くなりませんよ』

とお断りした。

 

代わりに問題作成を担当すると、

予想以上に好評だったんです。

それがきっかけで、

『箱根のことは田中に聞け』

と人づてに私の名前が広がり、

メディアや雑誌に箱根情報を

提供するようになったんです」

引用元:https://www.5lweb.jp/

 

田中康久さんの箱根のマニアックな

楽しみ方がメディアに相当高評価で

あったらしい…。

 

田中康久さんが情報配信することで

箱根が繁栄した時期があったと想定

されます。

田中康久さんは箱根に必要な人財で

あったようです。

そのため、箱根で有名になりドン

なったのでしょう。凄い人物である!

 

【マツコの知らない世界】では

コロナから、箱根を復活させることを

目指していると思われます。

 

スポンサーリンク

2. 田中康久さんの湯本新聞販売所の経営者で豪邸でお金持ち?

微笑ましい…お孫さん?

出典元:https://www.facebook.com/

かわいいお孫さんらしき子を抱っこ

する田中康久さんは、メディアに情報を

渡すことで収益があった可能性が高い

思われます。

 

しかし、田中康久さんの本業は新聞販売

の会社であるそうです。

田中康久さんは湯本新聞販売所の経営者

であるようです。

田中康久さんの祖父の時代から営んで

いる湯本新聞販売所は地元に新聞販売

しているのでしょう。

 

時代背景的に、令和の時代は紙面の新聞

需要は落ちていると想定されます。

 

若かりし田中康久さんは新聞配達をして

全国の都道府県に旅行に行くことが趣味で

あったそうです。

 

そして、1980年代に田中康久さんは

パソコンを触り始めたらしい…。

Windows95が販売される以前から

パソコンでインターネットを繋ぎ、

掲示板を開設したそうです。

そして、箱根に関するQ&Aのような

ことをしていたそうです。

 

「2時間以内に回答することを

心がけていましたから、

気づけばパソコンの前にいる時間が

長くなった。

過去に同じ質問をされていたとしても、

必ず一人ひとりに返信して、

箱根が人を歓迎していること、

もてなしの心があることを伝えた

かったんです」

引用元:https://www.5lweb.jp/

 

この田中康久さんのおもてなしに、

役所の人たちも協力をお願いした

そうです。

新聞販売は本業であるが、副業の

方が収益が凄い?

 

1980年代に田中康久さんは

富士通の『FM–7』を購入したらしい…。

一般家庭にパソコンが普及していない

時代と考えられます。

 

富士通の『FM–7』と周辺機器

出典元:https://news.mynavi.jp/

出典元:https://news.mynavi.jp/

若かりしタモリさんがイメージキャラに

起用されたようです。時代を感じます。

感動…。

 

出典元:https://www.facebook.com/

田中康久さんは地元箱根では名士

あろうと思われます。

田中康久さん自宅は上画像のような

お城ではないにしても、一軒家で暮ら

しているであろうと想定されます。

 

出典元:https://www.facebook.com/

相応に生活水準は高いのでは?

箱根のドンと考えると…。

 

 

【マツコの知らない世界】では
北海道冬野菜の世界』で俳優の
森崎博之さんが出演!

北海道で農業もしているみたい。
流石俳優!凄い豪邸らしい…。

スポンサーリンク

まとめ

いかがかがだったでしょうか。

田中康久さんの箱根のドンと呼ばれる

のは大きく箱根の観光などの振興で

活躍している人物であるからと

思われます。

1980年代にPCを買うことのできる

経済力はあったのでしょう。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 田中康久さんの箱根のドンと呼ばれるのはなぜ?【マツコの知らない世界】
  • 田中康久さんの湯本新聞販売所の経営者で豪邸でお金持ち?

 

次回の記事も要チェック!

 

芸能・文化



こちらもイチオシ!おすすめ!
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました