若山陽一郎(1皿のカレーを彼女と分け合った)のココイチと社長とは?【アンビリバボー】

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【奇跡体験!アンビリバボー】で

当時貧乏であった若山陽一郎氏が

ココイチ』で1皿のポークカレーを

彼女と2人で分け合った男性です。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 若山陽一郎氏(1皿のカレーを彼女と分け合った)のココイチとは?
  • 若山陽一郎氏(1皿のカレーを彼女と分け合った)の和愛グループ社長とは?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

1. 若山陽一郎氏(1皿のカレーを彼女と分け合った)のココイチとは?

若山陽一郎氏は自叙伝を出してる

出典元:https://www.instagram.com/

 

若山陽一郎氏は元々ダンサーを目指して

いたそうです。

その当時に『ココイチ』で1皿の

ポークカレーを彼女と分け合ったそうです。

小銭400円ほどしか持っていなかった

らしいです。

 

『ココイチ』のポークカレー

出典元:https://www.itmedia.co.jp/

 

若山陽一郎氏はポークカレーを1皿で

恥ずかしかったらしい。

 

しかし、その時の『ココイチ』の店員が

他の客と同じように丁寧な対応であった

ことから、若山陽一郎氏は感動して感謝

の気持ちをアンケートに書いたそうです。

 

店員さんが上司に褒められてくれたら

という想いであったそうです。

 

1カ月後に『ココイチ』の創業者である

宗次徳二さんから手紙が届いたそうです。

 

宗次徳二さんは

 

自分にも貧乏な時代があったから、

気持ちが分かる。夢を諦めず頑張って

ほしい。

 

若山陽一郎氏を励まし、更に3000円の

食事券を送ってくれたそうです。

 

8年後の2010年に、若山陽一郎氏は

テレアポ・訪問営業などをしていたらしい

です。

愛知県一宮市で『ココイチ』でカレーを

食べた時に、過去のことが思い出された

そうです。

その話を紡績会社の会長したそうです。

 

愛知県一宮市では宗次徳二さん有名だそうです。

そこで紡績会社の会長から、宗次徳二さんに

お礼をすべきだと言われ、

紡績会社の会長がアポを取ってくれたそうです。

 

宗次徳二さん

出典元:https://www.jprime.jp/

 

若山陽一郎氏は自分の過去のことを覚えて

いないと思っていたそうです。

しかし、宗次徳二さんは鮮明に覚えていた

そうです。

 

君に3000円の投資をして儲かったよ。

お礼にまで来てくれるなんて。

ありががとう。

 

宗次徳二さんのビッグさを感じます。

 

 

スポンサーリンク

 

2. 若山陽一郎氏(1皿のカレーを彼女と分け合った)の和愛グループ社長とは?

出典元:https://waai-group.com/

 

現在、若山陽一郎氏は和愛グループの社長

になっていると情報があります。

2014年に創業したと情報があります。

不用品を回収して可能な限り復活させると

いう事業で成功しているようです。

 

国士となっているように感じられます。

100年後の未来を考えた事業でゴミを

減らすことが重要なことであると語った

情報があります。

 

出典元:https://www.instagram.com/

 

ダンサーとしては挫折したようですが、

若山陽一郎氏は会社の創業で社長になるって

凄い人あると思います。

 

自叙伝の『ラッキーマン』では凡人

あるが…

出典元:https://www.instagram.com/

 

凡人の変化には行動が挙げられていました。

 

【①言い続けて生きる】

その日から毎日のように会う人に

「僕の夢は本を出すこと!」

と言い続けました。

たとえバカにされても言い続けました。

 

【②イメージし続けて生きる】

本を出すならこんなイメージ!

となるものを実際つくりました。

タイトルや表紙のデザインや帯の文字まで

あたかもそれが本屋さんに並んでいても

おかしくないレベルでつくり

毎日それを見ながらワクワクしました。

 

 

【③全て本のネタになると生きる】

大変なことや問題なことが起きる度に

『これ乗り越えたら何者になれる?』

なんて風に思いワクワクしてきました。

いつか全て本のネタになるんだと信じ

その問題から逃げずに前へ進んできました。

出典元:https://www.instagram.com/

 

とにかく行動を続けてきたことが理解

できると思われます。

人に笑われても、必死に積み重ねてきた

と考えられます。

 

 

イギリス・ロンドンで拾った

財布を持ち主に返した機転が

話題なりました。

現実的には落とした財布の内

1/5しか戻ってこないらしい…。

↓詳細はこちらから!

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

若山陽一郎氏が『ココイチ』で1皿の

ポークカレーを彼女と分け合ったそうです。

その後は、和愛グループ社長になっていると

情報があります。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 若山陽一郎氏(1皿のカレーを彼女と分け合った)のココイチとは?
  • 若山陽一郎氏(1皿のカレーを彼女と分け合った)の和愛グループ社長とは?

 

次回の記事も要チェック!

 

芸能・文化
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント