上空1万メートルの飛行機で副機長が外へ!リュー(劉)機長の現在は?

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【ワールド極限ミステリー】では

上空1万メートルで窓ガラスが割れ

副機長が外に飛び出された

飛行機の大混乱が取り上げられる

そうです。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 上空1万メートルの飛行機で副機長が外へ!リュー(劉)機長の現在は?【ワールド極限ミステリー】

 

詳細情報をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. 上空1万メートルの飛行機で副機長が外へ!リュー(劉)機長の現在は?【ワールド極限ミステリー】


出典元:https://www.youtube.com/

【ワールド極限ミステリー】では

上空1万メートル窓ガラスが割れ

副機長が外に飛び出された

飛行機の大混乱が取り上げられる

そうです。

 

四川航空8633便不時着事故

呼ばれているそうです。

ちなみに、映画化もされている

そうですよ。

 

大混乱となった飛行機は

2018年5月14日の四川航空3U8633便

と情報が確認できます。

 

四川航空3U8633便は

重慶市からチベット自治区のラサ

向かっていたそうです。

 


出典元:http://j.people.com.cn/

機長は上画像の

劉伝健さんで以下のコメントを

残していると確認できます。

 

「警告サインはなかった。

窓枠が突然割れて、爆音がした。

次に分かったのは、

副操縦士が半身を外に吸い

出されているということだった。

操縦室のものがすべて宙に浮き、

機器が機能しなくなり、

無線が聞こえなくなり、

激しい揺れで計器が読め

なくなった」

引用元:https://jp.reuters.com/

 

副操縦士の名前や顔画像は

非公開なのですが

シートベルトを着用していたので、

機内に引き戻されたと情報が

確認できます。

 

機長の劉伝健さんは

手動の操縦によって

成都の国際空港に着陸した

そうです。

 

乗客119人と乗組員9人に負傷者

出なかったと情報が確認

できます。

 


出典元:https://web.archive.org/

その後、

劉伝健さんは中国の英雄

称えられたそうです。

 


↑2019年に映画化「The Captain」

 

劉伝健さんは賞賛されて

500万元を与えられたそうです。

日本円で1億円以上かと思います。

 

また、

習近平国家主席に招かれて

劉伝健さんは人民大会堂へ

国慶節の祝賀レセプションに

出席もしたそうです。

 

【アンビリバボー】では
有楽町3億円強奪事件が話題に!
鑑識課指紋係の塚本宇兵さんが
活躍!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

【ワールド極限ミステリー】では

上空1万メートルで窓ガラスが割れ、

副機長が外に飛び出された

飛行機の大混乱が取り上げられる

そうです。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 上空1万メートルの飛行機で副機長が外へ!リュー(劉)機長の現在は?【ワールド極限ミステリー】

 

次回の記事も要チェック!



こちらもイチオシ!おすすめ!
事故・事件芸能・文化
シェアする
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました