黒川史陽が高卒ルーキープロ初打席初打点!父親も凄いのと骨折に負けない精神力【楽天】

こんにちは。管理人のchobizoです。
いつもサイトへのご訪問、ありがとう
ございます。

プロ野球の楽天ファンは今最も期待する

高卒ドラ2ルーキー黒川史陽選手。

本日(9月4日)、プロ初打席初打点

です!

今回は、黒川史陽選手が高卒ルーキー

プロ初打席初打点!、黒川史陽選手の

父親も凄い、そして黒川史陽選手が骨折

に負けない精神力をご紹介いたします。

スポンサーリンク

1. 黒川史陽選手が高卒ルーキープロ初打席初打点!

出典元:https://twitter.com/

楽天のドラフト2位・黒川史陽

内野手(19)=智弁和歌山高=

が4日、オリックス戦(楽天生命)

に「7番・二塁」でスタメン出場。

1点を追う2回無死満塁で迎えた

初打席で、山岡から同点の右犠飛

を放ってプロ初打点をマークした。

黒川はこの日、高卒1年目ながら

プロ入り後初めて1軍に昇格。

試合前にスタメンが発表された際に

「7番・二塁」で名前がコールされ

ると、仙台の地元ファンからひとき

わ大きな拍手が送られた。試合前

練習では緊張の面持ちながらも打撃

練習や守備練習をこなし「毎日

ファームにいるときから1軍で活躍

するためにファームで1試合1試合

モチベーション高くやってきたので

その結果がでたのかなと思います。

今、1軍で一番若いので元気を出して

チームを引っ張るぐらいはつらつと

やっていきたいと思います」と

コメントしていた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

高卒ルーキーでスタメンのセカンドは

凄いです!守備が上手くないと無理な

ポジションです!

追記速報:2020年9月4日21時27分

1打席目:ライトの犠牲フライ

2打席目:レフトフライ

3打席目:空振り三振

※初安打は明日以降に持ち越しです

スポンサーリンク

2. 黒川史陽選手の父親も凄い

黒川史陽選手の父親・洋行さんは大阪の

上宮高校で1993年のセンバツ甲子園で

全国優勝したチームの主将です。

関西の同志社大学で野球を続け、社会人

ではミキハウスセガサミで野球をして

います。野球人ですね!

父親・洋行さんの子どもたちも野球人で

す。

黒川史陽選手は3人兄弟の次男です。

出身高校は智辯和歌山で3年生の時に

主将です。

兄の大雅(現・九州共立大4年)選手は

日南学園(宮崎)で3年春夏に甲子園に

出場しています。

弟の怜遠(れおん)君は星稜高校で2年生

です。星稜高校は元読売ジャイアンツ・

元MLBの松井秀樹さんの母校で、野球の

名門高校です。

父親・洋行さんはバッテイングセンター

ドームスタジアム』を運営しています。

住所

奈良県北葛城郡王寺町元町2-2851

電話番号

0745-72-0406

利用した有名選手

宮本選手(元ヤクルト)

糸井選手(阪神)

西岡選手(元阪神)

藤井選手(阪神コーチ)

など多数

スポンサーリンク

3. 黒川史陽選手が骨折に負けない精神力

黒川史陽選手は高校2年生の2月に右手

中指を骨折していましたが、練習試合で

ホームランを打っています

注目選手でしたので、身体の仕上がりが

記事にされていました。

この辺りの精神力は凄いです。

そして、一つの逸話があります。

2019年の夏の甲子園で、星稜のエース・

奥川恭伸(現・ヤクルト)選手が足を

つりそうになった時黒川史陽選手が

熱中症を緩和する錠剤を渡していまし

人間的に素晴らしいと思います

甲子園では、奥川恭伸選手軍配が上がり

ましたがプロでも対決が観たいですね!

ボクシングで将来が期待されている

松本圭佑選手がデビュー戦でKO勝ち

しています。試合前の記事ですが、

黒川史陽選手と同じように、こちらは

ボクシング一家です。

まとめ

ドラフト2位高卒ルーキーの黒川史陽選手

のプロ初打席初打点や家族や精神力の強さ

など、いかがだったでしょうか?

この記事では、黒川史陽選手が高卒

ルーキープロ初打席初打点!、黒川

史陽選手の父親も凄い、そして黒川

史陽選手が骨折に負けない精神力を

ご紹介いたしました。

次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク