岸本大紀(青学大)が怪我・故障でメンバー漏れとエース不在【箱根駅伝】

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

2020年の箱根駅伝で、青学大の1年生

ながらエース区間の2区を快走した期待

の岸本大紀選手が、2021年の箱根駅伝で

メンバー漏れになっています。

 

今回は、岸本大紀選手(青学大)が怪我・

故障でメンバー漏れとエース不在を

ご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

1. 岸本大紀選手(青学大)が怪我・故障でメンバー漏れとエース不在

出典元:https://twitter.com/

 

2020年の箱根駅伝ではエース区間の

花の2区』で1年生区間最高記録を出し

岸本大紀選手です。

しかし、2021年の箱根駅伝では名前が

消えています。

2020年の箱根駅伝では、青学大の優勝に

大きく貢献したのですが…。

 

原晋監督は岸本大紀選手を高く評価して

次世代の逸材メディアにも引っ張り

しています。

 

出典元:https://twitter.com/

2020年春頃のバラエティ番組では姿が

あったのですが…。

 

岸本大紀選手は2020年の箱根駅伝後

股関節の故障でまともな練習ができなかっ

たと報道されています。

2020年の出雲駅伝は中止

全日本大学駅伝も出場していません

給水などの裏方に回ったようです。

 

岸本大紀選手は2020年の箱根駅伝以外

では公式レースを走っていないようです。

2020年は記録すらない見つからない状態

です。

 

アスリートは怪我に強いことが非常に

重要と考えられますが…。

 

青学大は選手層が厚いのですが

岸本大紀選手の強さは別格の評価だそう

です。

しかし、2021年も公式戦で走れなければ

事実上の引退になる可能性もあります。

 

岸本を外すことはある程度、

覚悟していたとはいえ、

苦渋の決断だったに違いない。

原晋監督は、岸本について

「ようやく走り出して、

ポイント練習も始められるところに

来ている。

中途半端な状態で出すよりも

しっかり治してほしい」

と語った。

将来を見越しての選外は、勇気ある

決断だったが、優勝経験がある大砲が

抜けた穴を、どうカバーするのか。

引用元:https://number.bunshun.jp/

 

原晋監督は岸本大紀選手の将来を考えて

箱根駅伝のメンバーに入れなかったよう

です。

エースの岸本大紀選手を外れたことは

青学大の大きな戦力ダウンです。

 

2020年の箱根駅伝以外の公式記録では

岸本大紀選手は、10000mの記録が派手

に感じます。

 

5000m 14分06秒97
10000m 28分32秒33
ハーフマラソン 1時間11分11秒

 

上記の記録は全ては岸本大紀選手の

ベスト記録で大学1年生時に出した記録

と情報があります。

10000mのベスト記録が箱根駅伝でエース

クラスですが27分台の記録を大学生時代

に残すと、凄いのが出てきたと報道も過熱

されます。

このモンスター級になるポテンシャルが

岸本大紀選手には感じられます。

 

2021年箱根駅伝の青学大のメンバーで

10000mの記録が岸本大紀選手のベスト

より良いタイムを持つ選手は

4年生の吉田圭太選手の28分27秒40

のみです。

 

岸本大紀選手の故障からの復活を期待し

ています。

故障から復活できない選手が現実的に

多く存在しますので、原晋監督も心配

していると思われます。

 

 

一度は大学で現役引退した吉田祐也選手は

2020年12月6日の『福岡国際マラソン』で

優勝して注目を集めました。

青学大卒業生で原晋監督が感動していた

そうです。

青学大史上でも最も練習をした

記事でご紹介していますので、是非

読んでくださいね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

岸本大紀選手は2020年の箱根駅伝以降、

股関節の故障でレースだけじゃなく、練習

も積めなかったようです。

エース不在の青学の2021年の箱根駅伝は

厳しい戦いになると考えられます。

 

この記事では、岸本大紀選手(青学大)が

怪我・故障でメンバー漏れとエース不在

をご紹介いたしました。

 

次回の記事も要チェック!

 

スポーツ
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント