ダイブバーレーン(海底に飛行機を沈めた)とボーイング747型機とは?【世界まる見え】

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

海底に現役を引退した飛行機を沈めて

世界最大のテーマパークを建設したら

しい…。

テーマパークはダイブバーレーン』と

情報があります。

沈められたのはボーイング747型機』だ

そうです。

【世界まる見え!テレビ特捜部】でも

取り上げられるようです。

今回は以下の内容をご紹介いたします。

  • ダイブバーレーン(海底に飛行機を沈めた)の場所と予約方法は?
  • ダイブバーレーン(海底に飛行機を沈めた)の沈めたボーイング747型機とは?

詳細情報をお届けいたします。

スポンサーリンク

1. ダイブバーレーン(海底に飛行機を沈めた)の場所と予約方法は?

出典元:https://www.cnn.co.jp/

2019年8月にオープンされたと情報がある

バーレーンの海底テーマパークだそうです。

バーレーンが観光業で海底テーマパークの

建設を進めたそうです。

沈められた飛行機はボーイング747型機

情報があります。

飛行機は人工的なものであるため機体の

腐食による環境汚染が心配される声があった

そうです。

しかし、海を汚染する塗装や油は処理を

したから環境汚染の心配はないと、

バーレーンの観光局は強調しているよう

です。

↑普通にすげーわ!!

『ダイブバーレーン』は世界最大規模

あるらしい…。

人口のサンゴ礁や彫刻作品も海底に飾って

いるそうで、ダイビングスポットとして

注目を集めていると報道されています。

日本から離れた中東のバーレーンの

ペルシャ湾にあるそうです。

予約方法は、公式サイトにアクセスして

いただきたいです。

提携しているダイビングセンターで予約

する方法があるようです。

出典元:https://divebahrain.com/

上画像が公式サイトで予約が可能な

ダイビングセンターであるらしい…。

※2021年5月31日時点

スポンサーリンク

2. ダイブバーレーン(海底に飛行機を沈めた)の沈めたボーイング747型機とは?

出典元:https://twitter.com/

海底テーマパークのダイブバーレーンで

沈められた飛行機はボーイング747型機

であるそうです。

日本では『ジャンボジェット』の愛称で

有名な飛行機だそうです。

超巨大なジャンボジェット

出典元:https://twitter.com/

2022年にボーイング747型機は生産が終了

すると情報があります。

老朽化と燃費の悪さもあるため、2022年で

生産をストップするそうです。

しかし、もろに新型コロナの影響であると

考えられます。

旅客需要の低迷が長期化する観点から、

需要が急激に落ちたことが影響している

でしょう。

ANAJALなど日本の飛行機会社が沈没

しており、飛行機の需要が落ちたことは

理解できるかと思われます。

2021年5月31日時点ボーイング747

型機のような大型飛行機の生産はせず

中型飛行機を生産すると情報があります。

ANAが国際線で特に大きな

ダメージが…。

大型の飛行機を売り飛ばして

人件費削減で

社員を1万5000人から3500人に

リストラする見込みであるしい…。

CAがアルバイトを…。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

中東のバーレーンでは、現役を引退した

ボーイング747型機が海底に沈められて

海底テーマパーク『ダイブバーレーン』

をオープンさせたようです。

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

  • ダイブバーレーン(海底に飛行機を沈めた)の場所と予約方法は?
  • ダイブバーレーン(海底に飛行機を沈めた)の沈めたボーイング747型機とは?

次回の記事も要チェック!

スポンサーリンク