橘神社(埼玉県上尾市:旧氷川神社)の100年前兵器画像と機雷とは?【ナニコレ珍百景】

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

【ナニコレ珍百景】で

埼玉県上尾市の神社の境内に爆発危険な

100年前の兵器?があるらしいです。

橘神社機雷のようなものを発見したの

ですが…。

今回は以下の内容をご紹介いたします。

  • 橘神社(埼玉県上尾市:旧氷川神社)の100年前兵器画像とは?
  • 橘神社(埼玉県上尾市:旧氷川神社)の機雷とは?

詳細情報をお届けいたします。

スポンサーリンク

1. 橘神社(埼玉県上尾市:旧氷川神社)の100年前兵器画像とは?

出典元:https://www.google.co.jp/

埼玉県上尾市にある橘神社は旧名は

氷川神社であるそうです。

橘神社の所在地は以下になります。

住所:埼玉県上尾市平方2124

橘神社には異物があるようです。

それが【ナニコレ珍百景】で100年前の

兵器と紹介されると考えられます。

出典元:https://www.google.co.jp/

出典元:https://www.google.co.jp/

一目見た瞬間に爆弾?と感じてしまいました。

野球のボールのような縫い目がありますが、

重量感がハンパないので、何だろうと

思いました。

独自調査で、橘神社に何でこのような

異物があるのか調査しました。

直径1mほどの大きさであるようです。

そして、この異物は水雷であるらしいです。

なぜ奉納されているかまではで、

確定的な情報はありませんでした。

この水雷はに日露戦争のモノではなく

日清戦争時のモノであるそうです。

日清戦争に勝利したから、残している?

オブジェのように存在しているが…。

爆発はしないでしょう。

スポンサーリンク

2. 橘神社(埼玉県上尾市:旧氷川神社)の機雷とは?

丸形で機雷?

出典元:https://ja.wikipedia.org/

水雷は3種類あるそうです。地雷とは対照的に

なるらしい…。

水雷には機雷・魚雷・爆雷とあるそうです。

魚雷は魚形であり回天のイメージが強くて

丸形ではないですよね。

出典元:https://ja.wikipedia.org/

爆雷は上画像のような形で、丸形でなく

イメージが違うようです。

イメージとしては丸形の機雷がイメージに

最も合う考えられます。

実際に機雷が兵庫県神戸港で発見されて、

爆発をさせた記録が残っています。

2010年6月頃のニュースで報道されて

います。

出典元:https://www.youtube.com/

戦後半世紀以上経っても機雷が不発弾で

残っていたと考えられます。

普通にヤバイ…Σ(゚Д゚;)

100万回以上動画が回っているので、

多くの人が機雷の恐ろしさを感じた

思います。

こういう爆発物を人類が開発して喧嘩して

いたと思うと、何とも言えないです。

【ナニコレ珍百景】で

荒れ山を66年かけて1人で

絶景の植物園に変えた80歳男性

として、

高橋武市さんが出演。

中学2年の14歳から陽殖園人が

訪れても良いように造園した

しい…。

スポンサーリンク

まとめ

いかががだったでしょうか。

埼玉県上尾市にある橘神社

(旧:旧氷川神社)には機雷のような

モノがあるそうです。

日清戦争のモノであるようです。

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

  • 橘神社(埼玉県上尾市:旧氷川神社)の100年前兵器画像とは?
  • 橘神社(埼玉県上尾市:旧氷川神社)の機雷とは?

次回の記事も要チェック!

スポンサーリンク