オズのキャリアチェンジ犬とは?ADHD発達障害の中学生や家族とは?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【坂上どうぶつ王国】では

ADHDなどの発達障害を抱えた中学生

大生くんと『キャリアチェンジ犬』の

オズ物語が放送されるようです。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • オズのキャリアチェンジ犬とは?【坂上どうぶつ王国】
  • オズとADHD発達障害の中学生の大生くんや家族とは?飼い主は?

 

詳細情報お届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. オズのキャリアチェンジ犬とは?【坂上どうぶつ王国】

出典元:https://prtimes.jp/

キャリアチェンジ犬』のオズ

上画像の犬であるようです。

2020年12月あたりの情報で

もう少しでオズは2歳であるようです。

2022年でオズは4歳あたりの年齢と

なると想定されます。

 

オズの犬種はラブラドールレトリバー

で真っ黒のなのが印象的ですよね。

 

オズは最初は盲導犬など介助犬の訓練

なされたそうです。

しかし、オズは盲導犬などの介助犬

から落第した犬であったそうです。

 

手や足に障がいのある方の

日常生活をサポートする介助犬を

育成する

(社福)日本介助犬協会

(以下、協会https://www.s-dog.jp/)。

 

なんらかの理由で介助犬に

向かないと判断した犬たちを、

「キャリアチェンジ犬」として

障がいがある児者のご家族へ

譲渡する活動を

「With Youプロジェクト」

として積極的に行っています。

引用元:https://prtimes.jp/

 

オズの性格はマイペースで他の犬とも

遊ぶような性格であったそうです。

そのオズの性格で介助犬より家庭の犬

として生きる方が向いていると判断

されたそうです。

 

出典元:https://www.photo-ac.com/

盲導犬などの介助犬はかなり厳しい

レベルが求められることが想定され

ます。

マイペースよりも飼い主を考えた

行動や沈黙など犬自身が律すること

が求められると思われます。

 

オズの場合には介助犬に向いて

いなかったようです。

そのため、オズは『キャリアチェンジ犬

となったようです。

 

介助犬からキャリアを変更した

『キャリアチェンジ犬』である

オズは心に悩みを抱え込んだ中学生の

いる家庭に飼われることになったよう

です。

 

スポンサーリンク

『キャリアチェンジ犬』のオズは
人の心を救う奇跡が!家族の一員に。

2. オズとADHD発達障害の中学生の大生くんや家族とは?飼い主は?

出典元:https://prtimes.jp/飼い主は?

2020年12月頃の情報では

中学生のA君と情報があります。

【坂上どうぶつ王国】では

と名前を出しているよう

です。

 

オズと一緒に遊んでいる大生くんは

ADHDなどの発達障害を持つ中学生

であったそうです。

 

出典元:https://www.fujitv.co.jp/

出典元:https://www.fujitv.co.jp/

発達障害を持つA君は自分を肯定的に

考えることが困難であったそうです。

大生くんは自尊感情が低く

自傷行為などをする日々を送っていた

そうです。

 

泣き叫んで、床に頭を打ち付けたり、

荒れた家庭なっていたそうです。

 

発達障害は病気を治すというより、

上手く付き合い方を学ぶことが必要な

病気と考えられます。

一生付き合う必要があるであろうと

思います。

 

その大生くんは母親の知人の家で

犬と楽しそうに遊んでいたことが

あったようです。

犬とのふれあいによって情緒が

安定している大生くんを見た母親が

『キャリアチェンジ犬』を希望した

そうです。

 

家庭内が暗い雰囲気になっており

母親は改善したい想いが強かった

そうです。

 

A君のご家庭とオズ(大生くん、弟、母親)

出典元:https://prtimes.jp/

 

オズの一緒に暮らすようになって

ADHDなどの発達障害を持つ大生くんが

癇癪を起すことがなくなったそうです。

 

大生くんの母親はオズを『救世主』の

ように

感謝を込めたコメントを残している

ようです。

 

家庭内の雰囲気、そして様子は

大きく変わりました。

オズが来てくれてからは、

それまで月一回のペースで

起きていた長男の癇癪が一度も

起きていません。

 

感情を出すことが多くなかった

長男ですが、オズと接する際には

感情を込めた声がけをすることも

できるようになりました。

兄弟2人とオズで、

それまでできなかったお留守番も

できるようになり、

 

私も1人の時間を少しずつ作ること

ができるようになりました。

私の感情の落ち込みも軽減し、

今オズは私にとっても心の拠り所

となっています。

引用元:https://prtimes.jp/

 

出典元:https://www.fujitv.co.jp/

『キャリアチェンジ犬』となった

オズは家族の一員となり

家庭内に光を与えることに成功した

と思われます。

 

盲導犬などの介助犬には向かなかった

オズはマイペースで一緒に遊ぶよう

な性格である長所である性格で、

マッチングが合致していたと思われます。

 

大生くんは自分自身の変化を感じている

ようです。

記憶が失うような癇癪を起さなくなった

とコメントを残しているようです。

自分の情緒をコントロールできるよう

になったのでは?と思われます。

 

そして、大生くんは発達障害の症状が

緩和され高校に進学できたそうです。

 

 

【ワールド極限ミステリー】では
南極物語』が取り上げられた!

『第3の犬』と呼ばれるリキ
シャチに
食べられていなかった?

生き残ったタロとジロに餌を
あげる
優しい犬で生きていた?

スポンサーリンク

まとめ

いかがかがだったでしょうか。

『キャリアチェンジ犬』のオズは心の

病気を持つ人の気持ちだけでなく、

家庭を救ったように思われます。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • オズのキャリアチェンジ犬とは?【坂上どうぶつ王国】
  • オズとADHD発達障害の中学生や家族とは?飼い主は?

 

次回の記事も要チェック!

 

芸能・文化



こちらもイチオシ!おすすめ!
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました