杉浦嘉信(みりん屋)の会社倒産寸前と祖父のメモと高校大学の学歴とは?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【アンビリバボー】では

杉浦味淋株式会社の社長である

杉浦嘉信さんが登場!

家業を継ぐことになったそうですが、

経営状況は火の車!

1年後には、債務超過の大赤字と

なったらしい…。

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 杉浦嘉信さん(みりん屋)の会社倒産寸前と祖父のメモ【アンビリバボー】
  • 杉浦嘉信さん(みりん屋)の高校大学の学歴とは?

 

詳細情報お届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. 杉浦嘉信さん(みりん屋)の会社倒産寸前と祖父のメモ【アンビリバボー】

出典元:https://www.instagram.com/

杉浦嘉信さんの家業はみりん屋

であるそうです。

杉浦味淋株式会社の社長が

杉浦嘉信さんであるらしい…。

 

杉浦味淋株式会社の創業は祖父の

杉浦定次郎さんが個人で創業した

らしい…。

大正13年に創業されたらしい…。

 

杉浦嘉信さんが社長になったのは

2003年7月頃であるらしい…。

元々浦嘉信さんは家業にあまり興味

がなく、後を継ぐ気持ちはなかった

らしい…。

 

しかし、杉浦嘉信さんの両親が必死に

説得したそうです。

泣き落とし作戦で、ご両親に説得された

ようです。

 

杉浦嘉信さんが家業を継いだのは良い

のですが、悲惨な倒産寸前の赤字経営

であったそうです。

 

偉大な祖父の杉浦定次郎さん

出典元:https://www.mirinya.com/

祖父の杉浦定次郎さんは40代で

亡くなったそうです。

 

杉浦嘉信さんの家業が悲惨な

倒産寸前の赤字経営の状態であったのは、

大手のメーカー大量に安い商品

を販売してシェアを占めたから

あるそうです。

 

杉浦嘉信さんは会社の紹介で以下の

ように文章を残しているようです。

 

経営者になる前とは景色が違い、

フタを開ければ会社の内情は

倒産寸前、

何をどうしたらいいのか全く

分からない、

苦しくて苦しくてその場から

逃げ出したい、

家にも会社にも戻らず、

よく海を眺めにばかり行っていました。

 

そんな時でした。ある時、

会社を続けるのか辞めるのか心の

整理が着かないまま、

蔵の2階を片付け始めました。

そこで、偶然一つのメモを見つけます。

 

押し入れに積まれた書類の山の中、

鉛筆で書かれた手のひらに乗る

ほどの小さい紙。

100年の時を超え、蔵の中で

眠っていた虫食いだらけのメモ。

今、僕に会わんとばかりの

タイミングで僕の目の前に現れました。

書かれていたのは、

おじいさんのレシピ。

 

「なんて贅沢な配合だ!

おじいさんはこんなめちゃくちゃ

濃いみりんを造っていたんだ!

どんな味で、どんな想いでみりんを

造っていたんだ?

おじいさんのみりんを味わって

みたい!」

 

正直、私は看板を下ろそうと

考えていたところでした。

しかし、このレシピを手にした今、

「おじいさんの想いのこもった

愛櫻の看板だけは何がなんでも

俺が守ってやる」

と思い直しました。

引用元:https://www.mirinya.com/

 

スポンサーリンク

 

杉浦嘉信さんは偉大な祖父の杉浦定次郎

さんのメモのような紙切れを発見した

そうです。

そこにはみりんの凄いレシピがあった

ようです。

 

しかし、杉浦嘉信さんは最初は思った

ように売れなかったと語っている情報

があります。

 

みりんの色が濃いことから、

取引先には醤油?と笑われてしまった

そうです。

時代のニーズは色のない透明のみりん

であったようです。

 

そのため、杉浦嘉信さんは以下の2点

をコンセプトとしたらしい…。

 

  • 中身が見える製品
  • 顔の見える売り方

 

父親の代ではディスカウントストアで

みりんを販売していたそうです。

しかし、杉浦嘉信さんは製品は値引き

をしないでも良いというお客様に売る

決断したそうです。

地道に顔を合わせ販売することを意識

したそうです。

 

杉浦嘉信さんのみりんが知名度を上げた

きっかけは東京の展示会

FOODEX JAPAN』に出店したこと

であるらしい…。

展示会に来ていたお客様は味を他社製品と

比較して高い評価をしてくれたそう

です。

徐々に知名度があがり、銀座の和食屋

などとも繋がりが出来たそうです。

 

出典元:https://www.tatsunoko-kaido.jp/

 

杉浦嘉信さんのみりんは

『こだわりのあるみりん』として販売

することに成功していったらしい…。

更に販売網を拡大することに成功も

したようです。

 

↑杉浦嘉信さんのみりんと奇跡のレシピ!

 

スポンサーリンク

2. 杉浦嘉信さん(みりん屋)の高校大学の学歴とは?

出典元:https://www.facebook.com/

 

杉浦嘉信さんの学生時代は家業を継ぐ

意志がなかったようです。

杉浦嘉信さんの出身地は愛知県碧南市

であるようです。

 

3人兄弟の長男であることから、

杉浦嘉信さんは両親から後継ぎと期待

されたのでしょう。

しかし、杉浦嘉信さんは家業を継ぐ

意志がなかったらしい…。

 

杉浦嘉信さんは地元の碧南市立の

小・中学校を卒業しているそうです。

高校は愛知県立刈谷高等学校を卒業

しているようです。

1989年に日本大学農獣医学部を卒業と

情報があるようです。

2022年3月3日時点では、恐らく

『農獣医学部』は生物資源科学部(獣医学科)

であろうと想定されます。

 

出典元:http://archives.jpn.org/

日本大学生物資源科学部(獣医学科)は

学費が6年間で1000万円を超える

らしい…。

怖いほどの学費であろうと思われます。

 

杉浦嘉信さんは大学卒業後に、

株式会社榎本に入社したそうです。

株式会社榎本はお酒が関係する

会社であるようです。

東京に本社があり、2020年1月期には

年商260億円以上の会社であるよう

です。

 

しかし、杉浦嘉信さんは1991年に

稼業を手伝うため、地元に戻ったそう

です。

杉浦嘉信さんは入社と同時に専務取締役

となったらしい…。

 

杉浦嘉信さんが社長を就任した頃は

赤字経営であったかも知れません。

しかし、大学に関しては経済的に

恵まれていたと想定されます。

 

 

【アンビリバボー】では
杉浦味淋株式会社の社長である
杉浦嘉信さんが登場!

三河のみりん屋で愛櫻』を
作っているみたい…。

結婚をして恐らく子供もいる?

スポンサーリンク

まとめ

いかがかがだったでしょうか。

杉浦嘉信さんは社長に就任した頃には

赤字経営で倒産寸前であったようです。

しかし、偉大な祖父のメモを視たことから

奮闘したと思われます。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 杉浦嘉信さん(みりん屋)の会社倒産寸前と祖父のメモ【アンビリバボー】
  • 杉浦嘉信さん(みりん屋)の高校大学の学歴とは?

 

次回の記事も要チェック!

 

芸能・文化



こちらもイチオシ!おすすめ!
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました