京口紘人の世界戦2日前の水抜き減量と井上尚弥の影響は?【防衛戦前日中止】

こんにちは。管理人のchobizoです。
いつもサイトへのご訪問、ありがとう
ございます。

WBA世界ライトフライ級スーパー王者の

京口紘人選手の防衛線が前日中止となり

波紋を広げています。

今回は、京口紘人選手の防衛戦前日中止で

タノンサック・シムシー選手が涙、

京口紘人選手の世界戦2日前の水抜き減量

と井上尚弥の影響は?を

ご紹介いたします。

スポンサーリンク

1. 京口紘人選手の防衛戦前日中止でタノンサック・シムシー選手が涙

出典元:https://news.yahoo.co.jp/

 計量を終えてポーズを決める

京口紘人(右)とタノンサック・

シムシー=大阪市内

ボクシングWBA世界ライト

フライ級スーパー王者の京口紘人

(26)=ワタナベ=と50代の

チーフセコンドが、新型コロナ

ウイルス感染症のPCR検査で

陽性判定を受け、3日に

インテックス大阪で予定されていた

挑戦者・同級10位タノンサック・

シムシー(20)=タイ=との3度目

の防衛戦が中止となったことが2日、

発表された。日本で世界戦が前日に

中止となるのは史上初。

2人に症状はないという。

この日、大阪市内で両陣営が調印を

済ませ、前日計量(上限48・9キロ)

で京口48・8キロ、タノンサック・

シムシーが48・7キロでともに

1回目でパスしていた。

京口は結果を聞いた際、非常に落胆

した様子だったという。

同日午後4時44分に自身の

ツイッターに「本当にごめんなさい」と

投稿した。中止を聞いたタノンサックは

涙を流していたという。

今回陽性が判明した京口とチーフ

セコンド以外の関係者は陰性だった

ため、防衛戦のカードを除いて興行を

開催することはできる状況だったが、

ワタナベジムの渡辺会長は慎重を

期するため、興行の中止を決めた。

この試合は新型コロナウイルス

感染拡大後では世界で初めて海外

から選手を招いて有観客で行う世界戦

として注目され、ワタナベジムによる

とスポーツ庁からは延期となった

東京五輪の参考、モデルケースになる

ような成功を期待されていたという。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

試合中止に関して新型コロナが悪いので、

陽性になった京口紘人選手の50代のチーフ

セコンドを問題視しないでいただきたい

です。どんなに注意してもウイルスに感染

するのが現実です。

ワタナベジムの渡辺会長も苦渋の決断だった

と考えられます。東京オリンピックの参考

モデルとして成功させたかったと思います。

また、試合を開催するための様々宣伝に

お金の投資をした回収ができないため

ワタナベジムの経営としても非常に

ダメージが大きいです。

出典元:https://twitter.com/

京口紘人選手は既に計量を終えて

試合に集中していたと思われる中

中止になって落ち込んでいると報道されて

ます。

これまでの練習や減量の苦労が無駄になっ

たとは言わないですが2020年11月3日

の試合で成果を出せなくなりました。

また、タノンサック・シムシー選手は

涙していたそうです。

出典元:https://www.daily.co.jp/

タノンサック・シムシー選手はタイ国の選手

です。日本の大阪の大手ジム・グリーンツダ

ジムと契約しています。まだ20歳の選手です。

タイの選手が世界戦の切符を得ることは、

非常に困難なのです。今度いつ世界挑戦でき

るか分からないというのが現実です。

国の経済力の影響から日本人選手より、世界戦

にたどり着ける可能性は低いです。

仕切りなおして京口紘人選手がタノン

サック・シムシー選手と防衛戦をして

ほしいです。

スポンサーリンク

2. 京口紘人選手の世界戦2日前の水抜き減量と井上尚弥選手の影響は?

出典元:https://twitter.com/

日本時間で11月1日に世界戦を見事防衛

した井上尚弥選手と親交あって、

京口紘人選手は同級生です。

YouTubeで夢のコラボしています。

昔のボクサーと現在のボクサーでは

減量方法が大分変わってきているようです。

昔の究極の減量方法としてベビーオイル

を身体にぬってサウナに入るという減量

方法ありました。

この減量方法は当然脱水症状となります。

元東洋太平洋ウエルター級王者の渡部

あきのりさんがこの方法で無理やり減量

出典元:https://ameblo.jp/

リアルな水抜き減量を京口紘人選手が

YouTubeでアップしています。

減量前の通常の京口紘人選手のウェイトは

56~57kgらしいです。そこから108ポンド

48.97kgまで落とします。

動画では50分の半身浴で800g落とし

ます。

この後、次の日の前日計量を無事終えて

ますがまさか試合が中止になるとは思っ

ていなかったです。ここまで骨身を削ぐ

作業して試合に挑むのがボクサーです。

ネクストパッキャオのキャリアプランが

期待される井上尚弥選手の次戦候補は

カシメロ?ウバーリとドネアの勝者?

をご紹介しています。

ぜひ読んでくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

京口紘人選手が計量を終えて、先日に

無念なことに世界戦の防衛線が中止に

なりました。

新型コロナとの付き合い方の難しさを

感じます。

この記事では、京口紘人選手の防衛戦前日

中止でタノンサック・シムシーが涙、

京口紘人選手の世界戦2日前の水抜き減量と

井上尚弥の影響は?をご紹介いたしました。

次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク