たまごっちの60億円赤字の原因は転売!不良在庫でバンダイがやばかった?

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【しくじり先生】では

バンダイから発売された「たまごっち

60億円の赤字になったこと取り上げ

られるようです。

「たまごっち」の量産で赤字になった?

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • たまごっちの60億円赤字の原因は転売!【しくじり先生】
  • たまごっちの不良在庫でバンダイがやばかった?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. たまごっちの60億円赤字の原因は転売!【しくじり先生】

出典元:https://diamond.jp/

1996年に発売された初代「たまごっち」

社会現象になるほどの人気になった

そうです。

時代背景的にはスマホが一般化する

少し前の頃と考えられます。

 

当時の女子高生にターゲットを絞って

「たまごっち」は大人気を獲得すること

に成功したそうです。

 

しかし、「たまごっち」のユーザーが

欲しいのに買えない現象が起きてしまった

そうです。

 

出典元:https://bizble.asahi.com/

「たまごっち」が定価より15倍以上の

高値で販売される事態が起きたそうです。

これは転売ヤーが大きく関わっている

思われます。

 

転売ヤーが大量に購入して売り飛ばす

ことで「たまごっち」が本当に欲しい人

の手に届かないうになったらしい…。

 

出典元:https://twitter.com/

1996年に流行した初代「たまごっち」

1998年頃には流行が沈静化され

たそうです。

 

「多くの人が買いたいのに買えない

状況を解消するために、

バンダイでもたまごっちをたくさん

生産しました。

 

しかし、あるタイミングから供給が

需要を上回ってしまったんです。

手に入らないと『欲しい』という衝動

が強まるけど、

売り場にたくさん並んでいるのを見ると、

その衝動はなくなるんですよね。

その結果、大きな赤字と大量の在庫を

抱えてしまいました」

引用元:https://diamond.jp/

↑バンダイの開発担当である

安田江利果さんのコメント

 

バンダイは「たまごっち」に対する

需要の判断を間違えてしまった

思われます。

 

「たまごっち」は社会現象となり

犯罪的な行為まで社会で発生したそう

ですが…。

 

↑「たまごっち」がやばかった!

 

バンダイが需要の判断を間違えて

しまった原因は転売ヤーの買占め

にあると思われます。

 

転売ヤーが買い占めることで

確かにバンダイから「たまごっち」は

大量に市場に出されたと想定されます。

 

本当に「たまごっち」が欲しい

ユーザーは色々な転売ヤーを含む店舗に

予約をしていたようです。

予約は1人で複数店舗にするケースが

多かったようです。

 

簡単に考えると、

「たまごっち」が欲しい一人の人が

3店舗に予約をすることなどもあった

そうです。

需要が3倍と間違えますよね…(;’∀’)

 

「たまごっち」を手に入れた

ユーザーは予約をキャンセルすることが

考えられます…Σ(゚Д゚;)

 

バンダイはガンガン市場に

「たまごっち」を投入し過ぎたために

「たまごっち」の流行が終わると、

不良在庫を大量に抱え込んだそうです。

 

その影響で、バンダイは60億円の損失

になってしまったそうです。

 

スポンサーリンク

2. たまごっちの不良在庫でバンダイがやばかった?

出典元:https://bizble.asahi.com/

売れない「たまごっち」がただの

お荷物となってしまった…(;’∀’)

 

2022年5月6日時点では、

バンダイは立派な会社であり、

生き延びているようです。

 

出典元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

バンダイの経営はやばい?

という声があるようですが…。

 

出典元:https://diamond.jp/

初代「たまごっち」の後継機である

たまごっちみーつ」を販売している

ようです。

「たまごっち」ビジネスは続いている!

 

バンダイはしっかり「たまごっち」の

教訓を学んでいるようです。

簡単に大量生産をしないように注意

することを学んだそうです。

 

その影響は任天堂にもあるようです。

「switch」のメーカーである任天堂は

大量生産をしない方針であるようです。

 

供給が需要を超えてしまうと

おもちゃメーカーは無駄な在庫を持つ

ことが想定されます。

流行が終われば売れないという

おもちゃやゲームの世界は厳しい

思われます。

 

 

【アナザーストーリーズ】では
山一証券」の破綻が取り上げ
られた!

「山一証券」の元社長である
野澤正平
さんはどういった人物?

人柄はいい人で、社長として
復活も!?

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

【しくじり先生】では

バンダイが「たまごっち」の不良在庫が

影響して60億円の赤字となったことが

取り上げられるようです。

転売ヤーの買い占めで、需要を間違える

可能性はあったと想定されます。

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • たまごっちの60億円赤字の原因は転売!【しくじり先生】
  • たまごっちの不良在庫でバンダイがやばかった?

 

次回の記事も要チェック!

芸能・文化



こちらもイチオシ!おすすめ!
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました