丸山ゴンザレス取材の死のドラッグと年商数億円大麻農園の場所は?【クレイジージャーニー】

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

一夜限りの復活放送がされる

【クレイジージャーニー】に出演する

丸山ゴンザレスさんは、危険地帯を

取材する人です。

危険なドラッグ大麻農園を取材する

そうですが…。

今回は以下の内容をご紹介いたします。

  • 丸山ゴンザレスさん取材の死のドラッグとは?
  • 丸山ゴンザレスさん取材の年商数億円大麻農園の場所とは?

詳細情報をお届けいたします。

スポンサーリンク

1. 丸山ゴンザレスさん取材の死のドラッグとは?

出典元:https://twitter.com/

欧米では薬物の過剰摂取が問題になって

いると情報があります。

最近では、アメリカで大麻合法化により

日本で大麻で逮捕される犯罪者が急増

ていることは多く報道されています。

2021年5月19日時点日本では大麻違法

です。違法である以上、逮捕されて当たり

前と認識していただきたいで。

丸山ゴンザレスさんが取材する『死のドラッグ

とは何であろうか?

あまり日本国内で有名ではないと考えられ

ます。

死のドラッグフェンタニルという薬物

の可能性が高いと考えらえます。

フェンタニル合成オピオイドの一つである

らしい…。

本来の目的は麻酔鎮痛剤などであるらしいが…。

フェンタニルの過剰摂取によって2016年に

アメリカでは2万人の命が奪われたと情報が

あります。

また、鎮痛剤を日本で考えるとモルヒネ

考えらえます。

しかし、フェンタニルはモルヒネの数十倍

から数百倍そうです。

普通にヤバイ…Σ(゚Д゚;)

既にアメリカだけじゃなくてヨーロッパ

にまで、フェンタニルは飛んでいると情報

があります。

フェンタニルはケシから採取される

アルカロイドという成分から合成されて

いるらしい…。

超強力な鎮痛剤・陶酔作用がある

フェンタニルはガン患者の苦痛を取り除く

ために処方されるらしいが…。

ネット上では、アメリカのミュージシャン・

プリンスさんはフェンタニルの過剰摂取で

亡くなったらしいと情報があります。

著名なミュージシャンであるプリンスさん

出典元:https://ja.wikipedia.org/

フェンタニルのような恐ろしい薬物の

製造元は中国であるとネット上に情報が

あります。

アメリカでは危険視していたが

ネット上で購入できるため、フェンタニルの

過剰摂取が社会的問題となったそうです。

2017年にトランプ大統領フェンタニルを

使うなと非常事態宣言を出したそうです。

しかし、中国は非正規フェンタニルを

売り、アメリカでは違法輸入されて亡くなる

人が存在するようです。

一部噂になるようですがフェンタニルを

更に強力にしたモノを中国麻薬組織が作っ

ていると情報があります。

↑フェンタニルの危なさが理解しやすい

スポンサーリンク

2. 丸山ゴンザレスさん取材の年商数億円大麻農園の場所とは?

出典元:https://twitter.com/

【クレイジージャーニー】では、

丸山ゴンザレスさんは『LA』に行くようです。

『LA』はロサンゼルスであろうと仮説が

可能であると思われます。

アメリカのカリフォルニア州・ロサンゼルス

では大麻カフェがあると情報があります。

カリフォルニア州では大麻合法化がされて

いる情報があります。

ロサンゼルスにある全米初の大麻カフェ

であるらしい

出典元:https://www.cnn.co.jp/

大麻が合法化されると大麻を作って売る

ビジネスが生まれるのが当然と考えられます。

そして、大麻を楽しむ場所が増えることに

なります。

何か怖い…(゚Д゚;)

丸山ゴンザレスさんが取材するアメリカの

年商数億円の大麻農園が気になります。

一部情報でカリフォルニア州の大麻関連の

求人が増加しているそうです。

  • 農場
  • 加工施設
  • 販売店
  • 法律アドバイザー
  • セキュリティ管理者

そして、カリフォルニア州の多くの人は

大麻で収入を得ていると情報があります。

出典元:https://ja.cannabis-mag.com/

カリフォルニア州の北部に多く大麻農園が

存在するらしいです。

丸山ゴンザレスさんはロサンゼルスより

北に位置するカリフォルニア州の大麻農園

を取材するのでは?

と考えられます。

米ソ冷戦時代は世界が緊張

旧ソ連の軍人スタニスラフ・

ペトロフさんは、監視衛星の警報で

アメリカからの核ミサイルを確認!

核ミサイルの戦争勃発危機が?!

世界を救った男は母国で優遇

されず亡くなった…。

↓詳細はこちらから!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

丸山ゴンザレスさんが取材する

『死のドラッグ』はフェンタニルの可能性

が高いでしょう。

大麻農園はカリフォルニア州の北部では?

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

  • 丸山ゴンザレスさん取材の死のドラッグとは?
  • 丸山ゴンザレスさん取材の年商数億円大麻農園の場所とは?

次回の記事も要チェック!

スポンサーリンク