負債だらけ武田薬品の理由と事業・子会社売却!本社売却とリストラ!【アリナミン消えた】

こんにちは。管理人のchobizoです。いつも

サイトへのご訪問、ありがとうございます。

日本のナンバー1製薬会社と言われていた武

田薬品が負債を抱え込み、なりふり構わない

経営をしています。

アリナミンが日本のモノでなくなります。

今回は、負債だらけ武田薬品の理由、負債だ

らけ武田薬品の事業・子会社売却、そして負

債だらけ武田薬品の本社売却とリストラをご

紹介いたします。

スポンサーリンク

1. 負債だらけ武田薬品の理由

出典元:https://diamond-rm.net/

武田國男元会長の『日本の良さを残す』とい

う意思がすべて消えました。2008年まで無

金経営で『超優良企業』の武田薬品工業は

消えました

グローバル志向で経営陣が変わったことが影

しています。もはや、経営陣は日本語を話

せる人が存在しなく、英語必須となっていま

す。英語がなければ、社内で会話すらできな

い状況になりました。

そしてグローバル志向なのか?強引なM&A

行い相次いで失敗しています。最近では2019

年1月に約7兆円で欧州医薬品大手シャイアー

を買収したことです。これにより、有利子負

債が5兆4000億円にも積み上がりました。

シャイアーと武田薬品の時価総額の差は1兆円

ですので、『小が大を飲む』形になりまし

た。強引なM&Aで、負債だらけになりました。

負債を何とかするために、今度は売却を繰り

返しています。

武田薬品という船が沈没していく・・・。

2. 負債だらけ武田薬品の事業・子会社売却

出典元:https://twitter.com/

2020年8月19日、ビタミン剤『アリナミン

風邪薬『ベンザ』などを販売する武田コン

シューマーヘルスケア(CHC)をアメリカの

投資ファンド・ブラックストーンに売却する

方向で最終調整に入りました。

アリナミン』が日本のモノでなくなる。

(ノД`)・゜・。

売却額は3千億円を超える見込みではあるそう

です。しかし、有利子負債が5兆4000億円

のに焼け石に水ではと思いリサーチしました。

他にも事業や子会社を売却しています。

ジェネリック医薬品で国内最大手の日医工は

イスラエルの医薬品メーカーと武田薬品の合

弁会社『武田テバファーマ』を買収していま

す。これが公になったのは2020年7月31日

です。

日医工は高山工場(岐阜県高山市)と優秀な

人材を獲得しています。『武田テバファーマ

』の売上高は約320億円です。日医工は買収

額を非公開としています。

非公開は武田薬品の意向か?

2020年4月24日、武田薬品は欧州事業の医薬

品の一部と2工場をデンマークの製薬会社オリ

ファームグループに売却しています。

従業員の600名と約110種類の製品をも売り渡

しています。この売却額は約720億円です。

しかし、人まで売り渡すか・・・。

5兆円以上の負債でアップアップしているの

がよく分かります。

スポンサーリンク

3. 負債だらけ武田薬品の本社売却とリストラ

武田薬品の歴史ある創業の地である大阪の『武

田御堂筋ビル』は2019年に海外ファンドに売却

しています。本社ビルまで売り払って、社員の

士気は低下。東京を本拠地にしています。

『武田御堂筋ビル』は約380億円での売却です。

そして、あり得ない早期退職を募集していま

す。社内では完全にリストラを行っていると

考えられます。勤続年数3年以上で30歳以上の

社員が対象者です。

これはヤバイです。

確かに一般用医薬品(大衆薬品)の売上の

シェアは小さいです。

しかし、人財を大切にしない姿勢を感じます。

神奈川県藤沢市の湘南研究所3分の1

以上、研究員が早期退職しています。空いた

スペースを他社に貸し出して、トップシーク

レットの研究のセキュリティは全くない

命運は尽きたと感じる。

5年後はM&Aで吸収されている気がします。

アイスの『ブラックモンブラン』で有名な

竹下製菓の竹下真由社長を記事でご紹介し

ています。

アクセンチュアという一流コンサルタント

ファームをわずか4年で退職したことから

考えられることを記事にしています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では、負債だらけ武田薬品の理由、

負債だらけ武田薬品の事業・子会社売却、そ

して負債だらけ武田薬品の本社売却とリスト

ラをご紹介いたしました。

武田薬品が外資系に食べられるか?!

次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク