富山市・はぐれ雲!映画化『もみの家』とプロフ!進学・就労【ノンフィクション】

こんにちは。管理人chobizoです。

サイトへのご訪問をいただき、ありがとうご

ざいます。

フジテレビ系【ザ・ノンフィクション】父と

息子とはぐれた心 ~引きこもった僕の1年~

2020年7月26日14時00分から放送(関東ロ

ーカル)されます。息子は富山市・はぐれ雲

で生活します。

この富山市・はぐれ雲をモデルとして映画化

『もみの家』!、富山市・はぐれ雲のプロフ

ィール、そして富山市・はぐれ雲の進学・就

労実績をご紹介いたします。

1. 富山市・はぐれ雲をモデルとして映画化『もみの家』!

映画『もみの家』のモデルは富山市の自立

支援施設・はぐれ雲です

映画の主人公・16歳の高校生で半年間、不登

校の本田彩花を南沙良さんが演じます。

不登校による主人公の両親の焦りと喧嘩、そ

して主人公・本田彩花が想いが言えられなか

ったり、人の目ばかりを気にして苦しい状態

です

その時に、不登校やひきこもりなどの問題を

抱える若者たちを受け入れ、自立の支援を行

う更生施設の『もみの家』で生活をして、成

していくストーリーです。

早寝早起きをして農作業をすることが生活の

基本です。その中で、人と触れ合って、優し

さをしって、悲しみを知って、喜びを知りま

。ゆっくりと成長していきます。

この辺りが、富山市・はぐれ雲と同かと

思います。

『彩花は、自分のなりたい自分になればいい

んだよ。』

とても印象的な言葉です。

DVDも販売されています。

2. 富山市・はぐれ雲のプロフィール

出典元:https://www.facebook.com/

施設名

NPO法人

北陸青少年自立援助センター

「Peaceful House はぐれ雲」

理事長

川又 直

所在地

〒939-2204 富山県富山市万願寺144

電話番号

076-467-0969

FAX番号

076-467-3597

メールアドレス

info@haguregumo.jp

1987年(2001年にNPO法人を取得)に設立し、

「子どもを育むのは地域だ」という考えの元、

自立に向かえる環境作りを重点に置いてやっ

てきました。

出典元:https://www.facebook.com/

平成20年(2008年)理事長の川又直さんが社

会貢献者表彰されています。

川又直さんが不登校、引きこもり、ニートの

問題対処で述べています。

不登校、引きこもり、ニートの高齢化が進ん

でいて、以前の中高生中心だったものが20歳

以上と高齢化している。対症療法では、限界

が近い。予防策に重点を置くことを啓発して

いく。

10年以上前に現場からの声が上がってきてい

ますが、不登校、引きこもり、ニート問題を

本格的に国が考えているのでしょうか?

引きこもりが100万人以上で長期化している

ことが2019年に社会問題として取り上げられ

ています。40~64歳の中高年の引きこもりが

60万人以上とあります。

3. 富山市・はぐれ雲の進学・就労実績

出典元:https://www.inoue33.net/

30年以上の運営

入寮者415名(内3ヶ月以上滞在者290名

中学へ進学23

高校へ進学37

就業196

直近10年間で、87名中85名が就労に成功。

進学・就業した人がおよそ250名と卒業生

も多いですね。

ただ寮や施設の中で職業訓練を行う

だけではなく、地域の方との交流や

地元のイベント・お祭りに参加する

ことにより、人々との自然なコミュ

ニケーションを身に着け、社会に出

てからも無理をせず溶け込んでいけ

るような活動に主眼を置いています。

出典元:https://www.haguregumo.jp/

対人関係を大切にしています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では、富山市・はぐれ雲をモデルと

して映画化『もみの家』!、富山市・はぐれ

雲のプロフィール、そして富山市・はぐれ雲

の進学・就労実績をご紹介いたしました。

引きこもりやニートと言われる人をつくらな

い社会が理想と考えます。

次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク