桐田明日香さん!家族が語る実話と『ASUKAモデル』?救命教育現在【逆転人生】

こんにちは。管理人のchobizoです。

サイトへのご訪問をいただき、ありがとうご

ざいます。

2011年9月29日駅伝の選考会で1000m走後

に倒れた小学6年生の桐田明日香さん学校

には『AED』がありましたが、使われること

がなく、翌日に亡くなっています。

桐田明日香さんの大切な命を失ってしまった

ことに反省し、二度と起きないようにするこ

とが大切と考えます。

今回は、桐田明日香さんの家族が語る実話!

と、桐田明日香さんの『ASUKAモデル』とは?

、そして桐田明日香さんから得た救命教育の

現在をご紹介いたします。

1. 桐田明日香さんの家族が語る実話!

出典元:https://twitter.com/

2011年9月29日、桐田明日香さんは11歳の長

です。6歳下には弟の真さんがいます。

明日香さんの身長は164.5cmで体重は49kg

小学生としては比較的体格が良いと考えられ

ます

運動会の徒競走では小学6年生までずっと1位

マラソン大会も上位4位以内に入っていま

す。持病はありません。

心臓検診でも異常がなく健康的な小学生と言

えます

また愛情を受けて育っているので、大切なも

のは『家族と友達』幸せなことは『私が生

まれてきたこと』と書ける小学生でした。

苦手な漢字や計算を頑張ることに意欲的で、

目標に向かって走っていくタイプ・頑張る

タイプと考えられます。

そして、その日の駅伝選考会で1000m走の後

突然倒れ、けいれんを起こしました救急車

の要請は倒れてから約4分後で、保健室に搬送

されてからです。

救急隊到着時は心肺停止状態で、救急隊が到

着するまでの約11分間AEDを含む救急処置が

行われませんでした

この桐田明日香さんが倒れて救急隊が到着す

るまでの時間に何も救急処置がされなかった

ことが問題です。近くにいた教師は何をして

いたのか?保健室でなぜ何も処置をしなかっ

たのか?

パニック状態で何をすれば良いのかを考えら

れなかったのかもしれません。

母親の桐田寿子さんは看護師をされています。

母親の桐田寿子さんたちは明日香さんとICU

の中で会いました。朝は元気と笑顔で学校へ

飛び出した明日香さんが、そこにはなかった

のです。

母親の桐田寿子さんが声をかけた時、明日香

さんの両目から涙を浮かべ、左の眼から涙が

二つぶ流れ落ちたのことを寿子さんは見てい

ます。

翌日には生命維持が困難になっています。

母の歌う歌に心拍を安定させるなど奇跡的な

ことも起こります。

何とか明日香さんの伯父さんに合せるため、

明日香さんの心臓を交代で押し続けます。も

うこれ以上明日香さんを苦しめることに抵抗

を感じた時、心臓が動く奇跡が起こります。

伯父さんと会った後、永眠しました。

ここからがNHK総合1【逆転人生】の内容とな

ります。

学校の保健室のAEDが設置されていますが、

なぜ使われなかったのか?教員全員が3カ月

前に救命講習を受けていたに関わらず、けい

れん・苦しい呼吸のSOSに対して、なぜ救命

行動をしなかったのか?

学校との対立や裁判を考える母親の寿子さん。

市の教育長との『魂の対話』・寿子さんの命

をかけた対話により、同じ悲劇が起きないよ

うに学校側と連帯して救命マニュアルがつく

られました。

供養をするおまいりがネット上でできます。

こちらのサイトです。←クリック

2. 桐田明日香さんの『ASUKAモデル』とは?

さいたま市の教育委員会は事故対応マニュアル

ASUKAモデル』を作成しています。

呼吸をしているかどうか判断できない・迷っ

た場合には胸骨圧迫とAEDを使用すると『ASU

KAモデル』で明記しています。

呼吸・脈の判断は難易度が高く、迷ったら躊

躇せずに胸骨圧迫とAEDを使用することです。

救急医の上原淳先生を記事で取り上げていま

す。

3. 桐田明日香さんから得た救命教育の現在

小学校の教科書で『ASUKAモデル』による教育

がされ始めています。

死戦期呼吸の教育もされています。

悲しい事故でしたが、それを無駄にしない行

動が社会的に行われるようになりました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では、桐田明日香さんの家族が語る

実話!と、桐田明日香さんの『ASUKAモデル』

とは?、そして桐田明日香さんから得た救命

教育の現在をご紹介いたしました。

桐田明日香さんが安らかに眠ることをお祈り

いたします。

次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク