鈴木健司医師の順天堂大学医学部教授の年収と驚きの防衛医科大とは?【情熱大陸】

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

【情熱大陸】に出演する鈴木健司医師は

順天堂大学医学部・呼吸器外科主任教授

であると情報があります。

肺がん手術のスペシャリストであるそう

です。

鈴木健司医師を追いかけます。

今回は以下の内容をご紹介いたします。

  • 鈴木健司医師の順天堂大学医学部主任教授の年収とは?
  • 鈴木健司医師の驚きの防衛医科大学校とは?

詳細情報をお届けいたします。

スポンサーリンク

1. 鈴木健司医師の順天堂大学医学部主任教授の年収とは?

専門誌の表紙を飾る鈴木健司医師

出典元:https://twitter.com/

鈴木健司医師は2008年に

順天堂大学医学部・呼吸器外科の教授

として招かれたという情報があります。

鈴木健司医師が42歳の頃異例の若さで

あったそうです。

鈴木健司医師は1965年生まれ

2021年で56歳になると考えられます。

鈴木健司医師のキャリアとしては以下の

経歴の通りです。

  • 防衛医大病院
  • 国立がん研究センター東病院
  • 国立がん研究センター中央病院
  • 順天堂大学医学部

順天堂大学医学部は私立の大学病院です。

良くも悪くもお金が動くことは確実視され

ると思います。

新しいことをするためには、当然金が必要

です。

順天堂大学医学部の教授を引き受けたのは

環境面で優れていた可能性があると思います。

鈴木健司医師の年収に関しては細かな

情報はありません

しかし、情報によりある程度の年収を理解

できると考えられます。

鈴木健司医師が年間700以上のガン手術を執刀

していることも関係してくると思われます。

1日に約2回手術する日が多いと考えられます。

休暇がなくなってしまうためです。

大学病院の教授の年収は少なく見積もって

1500万円から2000万円あるそうです。

天皇陛下のバイパス手術執刀医として知られる

同じく順天堂大学医学部の天野篤医師

年収5000万円以上と語ったという情報があり

ます。

メディアへの露出などの収益で、アルバイト

考えられるそうです。

鈴木健司医師は他の病院でも手の負えない

ほどの進行したガン手術をしていることから、

命ために高額でも手術をして欲しいと願う

患者がいると考えられます。

アルバイト的なものなどを加えて年収は

5000万円あっても不思議じゃないと考えられ

ます。

休暇の日以外はガン手術をしているのか?

と思えるじゃないでしょうか..。

スポンサーリンク

2. 鈴木健司医師の驚きの防衛医科大学校とは?

出典元:https://www.lmaga.jp/

鈴木健司医師の出身大学は順天堂大学医学部

ではない情報があります。

防衛医科大学校と情報があります。

鈴木健司医師がなぜ防衛医科大学校か?

の理由は防衛医科大学校の学費が無料

なることであったそうです。

防衛医科大学校の学費無料は条件があります。

卒業後9年間は防衛医科大学校で働く義務が

あるそうです。

その義務を守ることが学費無料の条件とされ

ているようです。

しかし、鈴木健司医師は5年目で防衛医科

大学校での勤務を辞めそうです。

恩師に多額の借金を借りたそうです…Σ.(゚Д゚;)

その理由は『世界一の呼吸器外科医になりたい

と賭けに出たことだそうです。

今の順天堂大学医学部・呼吸器外科の

主任教授になるまでの過程は苦しい想いを

したことが考えられます。

どちらかというと、苦学生でありながら夢や

目標を追いかける人物であることが理解できる

と思われます。

また、多額の借金を許した恩師は、鈴木健司

医師を投資すべき人物であると認めたのだと

思います。

金銭的な苦しみを乗り越えたのは叩き上げの

現場で磨いた腕でなかろうか…?

教育への投資が必要!

2019年には年商200億円となった

ピンク社長こと多田多延子さんを

記事で取り上げています。

初代ミスJR広島美貌と品の良さ

があります。

太陽発電のビジネスモデルで

持続可能な社会への希望です!

↓詳細はこちらから!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

鈴木健司医師の年収は凄まじい金額と想定

できるかと思われます。

しかし、借金地獄を経験してのし上がった

と思われます。

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

  • 鈴木健司医師の順天堂大学医学部主任教授の年収とは?
  • 鈴木健司医師の驚きの防衛医科大学校とは?

次回の記事も要チェック!

スポンサーリンク