吉居大和(中央大学)のホクレンで快走と双子で陸上か?【Human】

スポンサーリンク

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

箱根駅伝で中央大学のスーパールーキー

として注目されていた吉居大和選手を

追いかけます。

Humanウォッチャーでも期待の

大きさが取り上げられています。

 

今回は、吉居大和選手(中央大学)の

ホクレン・ディスタンスチャレンジで快走、

吉居大和選手(中央大学)が双子で陸上か?

をご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

1. 吉居大和選手(中央大学)のホクレン・ディスタンスチャレンジで快走

出典元:https://twitter.com/

 

吉居大和選手は2021年の箱根駅伝では

大学1年生で、スーパールーキーと言われる

逸材です。中央大学が箱根駅伝で復活する

ために必要な人財とも考えられます。

 

中央大学に入学する前2020年3月8日

吉居大和選手は中央大記録会10000mに

出場したそうです。

仙台育英高校を卒業したばかりで

28分35秒651位でゴールをした情報が

あります。

その当時大学3年生の2位の大森太楽選手に

0.01秒差で接戦で勝利したそうです。

28分35秒65の記録は箱根駅伝では

エース級です。

中央大学に入学する前に存在感を示した

と言えると思います。

 

2020年7月のホクレン・ディスタンス

チャレンジシリーズでは5000mで圧巻の

走りをしています。

高校時代、5000mのベストは13分55秒10

だったそうですが…。

 

7月8日の深川大会で13分38秒79の記録で

自己ベストを大幅に更新しています。

7月18日の千歳大会で13分28秒31の記録

で、U20日本記録更新したのです。

 

出典元:https://twitter.com/

 

スピードがあってこれから怪我をせず

練習を継続すれば更に伸びると考えられます。

 

「当初は千歳大会1本に懸ける予定

だったんですけど、2本にして、

千歳大会の(調整の)ための

深川大会という感じにしたんです。

日本選手権の参加標準記録

(13分42秒00)を切るのが目標でした。

ただ調子がすごく良くて、

深川大会はまだまだいけるかなと

いう感覚があったので、

千歳大会はU20日本記録

(13分31秒72)を狙いにいきました」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

 

吉居大和選手はU20日本記録更新を

狙って出したそうです。

 

また、2020年9月の日本インカレの

5000mで優勝しています。

トラックの5000mでは1年生にして大学

ナンバー1となっています。

 

中央大学の藤原監督吉居大和選手と

プランを話しているようです。

「吉居は将来、日の丸をつけて

世界と戦える可能性を秘めています。

大学時代に5000m、10000m、

ハーフマラソンの日本記録を狙って

いこうと話しています。

箱根駅伝という舞台は、吉居にとって

経験値を上げる大会となるでしょう。

実力ある他校の選手たちと競り合い、

たとえ失敗したとしても次につながる

走りになるはずです」

引用元:https://number.bunshun.jp/

 

スケールの大きい選手と思います。

 

そして、箱根駅伝2021で吉居大和選手

は3区を走っています。

結果は、吉居大和選手が納得のいかない

記録と考えられます。

3区で20人中の15位となっています。

 

吉居大和選手の10000mの記録が

28分08秒61です。

また、ハーフマラソンでは1時間1分

47秒で、長い距離でも強いのですが

箱根駅伝には日本選手権出場の影響で

疲労が残っていたようです。

 

「吉居は日本選手権のあと、

やはり疲労が残っていました。

疲労を抜きながら練習を重ねる

シミュレーションはしていたんですが、

状態が上がってきたとは言い

難かったです。

レース当日も、朝食は食べられる

んだけど、吸収している感じがしない

と本人が話していたので、

内臓にも疲労が残っていたのかなと

思います」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

 

中央大学の藤原監督が吉居大和選手の

疲労を語った情報があります。

 

 

駒澤大学のエース田澤廉選手を記事で

ご紹介しています。

日本選手権10000mの記録は27分46秒

09日本人大学生でナンバー1の評価

です。

しかし、箱根駅伝では…。

是非読んでくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

2. 吉居大和選手(中央大学)が双子で陸上か?

吉居大和選手の父親が2017年にアップ

出典元:https://twitter.com/

 

吉居大和選手には双子の弟がいるとネット上

に情報があります。

出典元:https://twitter.com/

 

双子の弟の名前は大耀さんだそうです。

平成国際大学長距離記録会の10000mを

走っているようです。

記録は、36分27秒72と残しています。

この記録では私立大学の陸上部に入部

するのも困難かと思います。

 

中央大学の陸上競技部の公式サイトには

双子の弟・大耀さんの名前はありません

可能性はとしては、サークルかもしれま

せん。

大耀さんは本格的な陸上競技を中央大学

ではしていないと考えられます。

 

しかし、2つ年下の吉居駿恭しゅんすけ

さんは、高校1年生の時に、高校駅伝の

都大路で優勝してます。

 

出典元:https://twitter.com/

 

兄と同じ仙台育英高校で2021年に高校3

年生になる見込みです。

 

2020年1月9日時点の吉居駿恭さんの記録は

5000mの記録は14分07秒21

10000mでは29分31秒7と将来が期待されて

いる選手だそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

吉居大和選手は5000mでU20の記録を

更新し、日本インカレで大学ナンバー1

です。

ネット上で双子が確認されますが、双子

の弟・大耀さんは中央大学陸上競技部の

公式サイトで名前はありません。

 

この記事では、吉居大和選手(中央大学)の

ホクレン・ディスタンスチャレンジで快走、

吉居大和選手(中央大学)が双子で陸上か?

をご紹介いたしました。

 

次回の記事も要チェック!

 

スポーツ
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント