吉田昌郎所長がいなかったら?死因は放射能と子供や妻の家族は?

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。

chobizo!トレンド!BLOG!へご訪問
いただき、ありがとうございます。
管理人chobizoです。ちょっと気になる
情報を取り上げます。

 

【ザ世界仰天ニュース】では

福島第一原発事故の真相が

取り上げられるみたいです。

所長の吉田昌郎さんが現場の

指揮を取った英雄!?

 

今回は以下の内容をご紹介いたします。

 

  • 吉田昌郎所長がいなかったら?【ザ世界仰天ニュース】
  • 吉田昌郎所長の死因は放射能とは?
  • 吉田昌郎所長の子供や妻の家族は?

 

詳細情報をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

1. 吉田昌郎所長がいなかったら?【ザ世界仰天ニュース】

出典元:https://www.youtube.com/

所長の吉田昌郎さん

出典元:https://www.youtube.com/

 

【ザ世界仰天ニュース】では

福島第一原発事故が取り上げ

られるみたいです。

 

福島第一原発事故の現場で指揮を

取っていた所長の吉田昌郎さんが

登場することになると思います。

 

吉田昌郎さんの生年月日は

1955年2月17日と情報がある

みたいですね。

 

吉田昌郎さんは既にお亡くなりに

なられており、故人と情報が

あるようです。

 

↑吉田昌郎さんの緊迫した声が

残されている…。

 

2011年3月11日夕、

東京電力福島第一原子力

発電所は

東日本大震災に伴う津波で、

原子炉の冷却に必要な電源

を失った。

 

1~3号機の炉心が溶融し、

まず12日午後に

1号機原子炉建屋が爆発した。

 

2日後の14日午前、

3号機建屋で激しい爆発音と

噴煙が上がった。

建屋付近の屋外で補修作業を

していた東電社員たちは、

数百メートル北西の

免震重要棟に走って逃げた。

 

14日夜、2号機の炉心に

注水するために起動していた

消防車の燃料が切れ、

冷却が難しくなった。

 

「炉心が溶け、同じような

プラントが三つできる。

すさまじい惨事です」。

同原発の吉田昌郎所長(故人)

は電話で政府に訴えた。

 

15日朝、もう1棟の建屋が

爆発した。

身構えていた2号機ではなく、

原子炉に核燃料を装填して

いなかった4号機建屋だった。

国際的な尺度で最悪の

「レベル7」と暫定評価された。

 

2011年3月11日に

始まった東京電力福島第一

原子力発電所事故は、

原子炉3基が炉心溶融した

未曽有の原子力災害だった。

 

東日本大震災の津波で

電源設備が水浸しとなり、

原子炉を冷やせなくなった。

必要な情報が共有されないまま、

対策は後手に回り、

3基の原子炉を収容する

建屋が次々と爆発した。

 

「1、2号機、SBO

(ステーション・ブラックアウト

=電源喪失)です!」

「3、4号機も!」。

 

11日午後3時35分に

津波の第2波が襲来した直後、

免震重要棟の緊急時対策本部

に連絡が入り、電話を受けた

本部員たちが報告した。

 

地震発生時に運転中だった

1~3号機では、

自動停止した原子炉の

崩壊熱を冷やす必要があった。

 

だが地震で送電鉄塔が倒壊

するなどして外部電源が

途絶えただけでなく、

津波で炉心冷却の命綱だった

非常用ディーゼル発電機

も止まった。

 

「10条を通報します」。

同原発の吉田昌郎所長は

テレビ会議システムで

東京の本店に伝えた。

全交流電源の喪失を示す

原子力災害対策特別措置法

10条だ。

 

非常時の手順書には、

電源が全滅した時の記述が

見当たらない。

 

「バッテリーを集めよう」。

 

制御盤の計器類を担当する

チームの発案で業務車両など

からバッテリーを外し、

停電で真っ暗な中央制御室で

計器に接続した。

 

吉田を補佐していた

同原発幹部は、バッテリーを

集める部下を見ながら焦燥感

にかられた。

 

「この事故は100メートル

走なのか、

42・195キロも走る

マラソンなのか」。

 

1号機では電力なしに

水を循環させる非常用冷却

装置が止まり、

核燃料が損傷していた。

 

断続的に計測していた

1号機の格納容器の圧力が

11日午後11時50分頃、

設計圧力を大きく上回った。

格納容器が壊れれば、

膨大な放射性物質をまき

散らす大惨事になる。

 

東電は格納容器から

蒸気を強制的に排出し、

圧力を下げる「イベント」を

決断する。

 

中央制御室から操作できないため、

2人1組の決死隊が高い線量下の

建屋を進み、

配管の弁を開こうと試みた。

同時に建屋の外側からも

可動式の装置などを操作し、

12日午後2時半頃、

排気筒から白煙が出た。

 

だが、午後3時36分、

1号機建屋は水素爆発した。

 

中央制御室は揺れ、

天井板が落ちた。

運転員の一人は脳裏に

「死」がよぎったと振り返る。

 

12日夜、1号機の原子炉を

冷やすため、

消防車を使って海水を

注入し始めた。

 

だが、東電本店が政府に

忖度そんたくし、

注水を中止するよう指示する

事態も起きた。

 

吉田は指示に従うふりをして

注水を継続させた。

 

1号機の対応に苦闘している中、

今度は3号機の状況が悪化した。

13日未明には冷却装置の

運転を続けられなくなった。

 

「ドン」。

 

14日午前11時1分、

3号機の原子炉建屋が爆発し、

社員ら11人が、がれきで

負傷した。

当初は「40人以上が行方不明」

という連絡が免震重要棟に届いた。

 

近くの建屋で作業していた

東電社員の一人は爆発音を聞いた。

 

「早く逃げたい」。

 

降り注いだがれきの山を

避けながら走った。

 

14日午後1時半頃、

今度は2号機の冷却装置が

止まる。

原子炉内の圧力を下げ、

外から注水して冷やさねば

ならない。

 

中央制御室では配管の弁を

開こうとしたが、

なぜか開かない。

 

何度も操作を試み、

午後6時過ぎ、

重要な弁が開いた。

炉内の圧力が下がった瞬間に

注水を始めれば、

再び冷却できる。

 

だが、今度は注水用の

消防車の燃料が切れている

のが分かった。

 

吉田は政府高官に電話した。

「水が入らなかったら、

炉心が溶けて

チャイナ・シンドロームになる。

すさまじい惨事です」

 

「チャイナ・シンドローム」とは、

核燃料が溶けて原子炉の

底部を貫通する

「メルトスルー」状態を意味する

言葉だ。

 

米国の原子炉で溶融燃料が

生じると、やがて地球の

中心部を通過し、

中国まで到達するという

寓話ぐうわだ。

1979年の映画の題名

に使われ、世界に広まった。

 

15日午前6時10分頃、

爆発音が生じた。

3号機の水素が配管を通じて

4号機建屋に流入し、

爆発した。

 

2号機では建屋側面の

パネルが1号機の爆発の衝撃

で開き、水素が外部に放出

されていた。

2号機は偶然、爆発を免れた

ものの、大量の放射性物質

が飛散した可能性が高い。

 

吉田らは4号機の報告より先に、

2号機が壊れたと判断した。

最低限の要員を除く

約650人が

約11キロ・メートル南の

福島第二原発に一時退避した。

 

政府も東電も原子炉3基を

制御できず、

旧ソ連・チェルノブイリ

原発事故と並ぶ「レベル7」

という最悪の事態となった。

 

吉田は11年12月に所長を退き、

13年7月に亡くなった。

東電は現在も、溶け落ちた

核燃料を取り出せていない。

 

12年9月に新設された

原子力規制委員会は、

事故を教訓に国内原発の

対策強化を求める新規制基準

を作った。

 

19年夏時点で電力各社が

想定する対策費は

計5兆円を上回った。

引用元:https://www.yomiuri.co.jp/

出典元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

所長の吉田昌郎さんが

いなかったらどうなっていたのか?

疑問を感じる人がいたみたいです。

 

多くのメディアの情報を見る限り、

吉田昌郎さんたち決死隊の

方々が命をかけて危機的状況

乗り越えたと情報が残されて

いるみたいです。

 

吉田昌郎さんの海水注入が

危機的状況を乗り超えた英断

している情報が残されている

みたいです。

 

スポンサーリンク

出典元:https://www.amazon.co.jp/

しかし、NHKの取材班が

吉田昌郎さんの海水注入の英断

とは異なる見解を残している

みたいです。

 

吉田昌郎所長の事故対応を

めぐって、

繰り返し語られるのが、

1号機海水注入をめぐる

判断である。

 

3月12日の1号機水素爆発後、

放射線が上昇する困難な

状況の中、ようやく始める

ことができた海水注入。

 

そこに「海水注水による再臨界」

を懸念する官邸サイドの意向を

忖度した元東京電力副社長、

武黒一郎フェローから

中止の指示が入る。

 

しかし、武黒から海水注入中止

の指示を受けながらも、

吉田所長はそれを無視し、

注水を継続した。

 

その判断は“英断”と評されてきた。

 

しかしこの“英断”は

原子炉の冷却にはまったく貢献

しなかったことが、

その後の検証で明らかになって

きた。

 

吉田所長や東電運転員たちが

決死の覚悟で行った消防注水は、

注水ルートの「抜け道」に

流れて、1号機原子炉には

ほとんど届かなかったのある。

引用元:https://gendai.media/

↑2021年の情報

 

吉田昌郎さんの英断という海水は

原子炉の冷却には役に立っていな

かった?

事故後何年も経ての調査結果が…。

 

↑福島第一原発事故は映画化も…

 

吉田昌郎さんの命を懸けた

行動力は高く評価されて良い

思います。

 

ただ、2023年3月6日時点でも

真相は不明ということなのかも

知れない?

国家の問題になるのかも…。

 

個人問題としてより、

東電や日本国家の対応や行動が

効果があったのか?を海外から

調査されている情報があるよう

です。

 

分析結果では日本で広まった

結果とは異なるかも知れません。

海水による冷却は評価されて

いないようです。

 

↑海水がもったいない?

 

吉田昌郎さんは死に物狂いで

奮闘したことは事実と思います。

 

スポンサーリンク

2. 吉田昌郎所長の死因は放射能とは?

出典元:https://www.youtube.com/

吉田さんは、昨年2月7日に

食道がんの手術を受け、

回復するかにみえたが、

7月26日に今度は脳内出血で倒れ、

二度の開頭手術とカテーテル

手術を受けた。

 

しかし、がん細胞は肝臓へと

転移、最後は、肺にも転移し、

太腿に肉腫もでき、

肝臓の腫瘍はこぶし大になって

いた。

引用元:https://www.nippon.com/

 

吉田昌郎さんは2013年7月9日

お亡くなりになったそうです。

58歳だったそうです。

 

應義塾大学病院で

吉田昌郎さんは食道がんから

全身に転移してお亡くなりなった

と情報があるようです。

 

吉田昌郎さんのご冥福をお祈り

いたします。

 

吉田昌郎さんは放射能を浴びて

いることから、覚悟をしていた

そうです。

 

福島第一原発事故で

吉田昌郎さん個人必死にできる

ことをしようとしたのは確かだと

思います。

 

吉田昌郎さんは一人の人間として

簡単にできないことをしている

思います。

 

スポンサーリンク

3. 吉田昌郎所長の子供や妻の家族は?

出典元:https://rief-jp.org/

吉田昌郎さんは身長が高くて

180cmあったと情報が残されて

いるみたいです。

 

吉田昌郎さんの奥さんは

大学時代に知り合った洋子さん

だそうです。

 

吉田昌郎さんと洋子さんの

ご夫婦は20代で結婚をしたそう

です。

お子さんは3人で、

長男、次男、三男だそうです。

 

吉田昌郎さんの

「お別れの会・告別の会」では

奥さんの洋子さんが喪主であった

そうです。

 

【アンビリバボー】で
瀬戸大橋建設」のプロジェクト
に全てを
かけた
杉田秀夫さんが取り上げられた!

結婚した妻と娘3人とは?!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

【ザ世界仰天ニュース】では

福島第一原発事故の真相が

取り上げられるみたいです。

まだ問題は解決できていない?

 

この記事では以下の内容をご紹介いたしました。

 

  • 吉田昌郎所長がいなかったら?【ザ世界仰天ニュース】
  • 吉田昌郎所長の死因は放射能とは?
  • 吉田昌郎所長の子供や妻の家族は?

 

次回の記事も要チェック!



こちらもイチオシ!おすすめ!
事故・事件芸能・文化
シェアする
chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました