伊勢谷亜耶子(不動産カウカモ編集長)とは?物件オタクで自宅も凄い【セブンルール・cowcamo】

こんにちは。管理人のchobizoです。
いつもサイトへのご訪問、ありがとう
ございます。

2020年9月15日のフジテレビ系

【セブンルール】に不動産メディアの

カウカモ編集長の伊勢谷亜耶子さん

出演されます。

今回は、伊勢谷亜耶子さん(不動産カウカモ

編集長)とはどんな人?プロフィール!、

伊勢谷亜耶子さん(不動産カウカモ編集長)は

物件オタク、伊勢谷亜耶子さん(不動産

カウカモ編集長)の自宅も凄いを

ご紹介いたします。

スポンサーリンク

1. 伊勢谷亜耶子さん(不動産カウカモ編集長)とはどんな人?プロフィール!

出典元:https://twitter.com/

伊勢谷亜耶子(いせたに あやこ)

生まれ

1985年

出身地

恐らく東京都

三鷹市で暮らしていたことや

桐朋女子中学校・高等学校を卒業から

学歴

桐朋女子中学校・高等学校

中高一貫の女子校です。

学校所在地は以下です。

〒182-8510

東京都調布市若葉町1丁目41-1

※中高一貫女子高のお嬢様です。

慶應義塾大学環境情報学部卒業

大学で住まいが好きで建築の勉強をした

と話しています。

建築系の学部は理工学部で、ちょっと人生

の道を探していたのかもしれません。

会社経歴

株式会社コスモスイニシア

ご本人がマンションを建てたり、土地を

仕入れる不動産のデベロッパー

していたと話しています。

営業サポート業務と情報があります。

この仕事が不動産のデベロッパー』の

一部分でしょうね。

しかし、契約書を作ったりベントの

DMを発送などの業務営業などの最前線

でないことに面白みがなかったそうです。

会社の命運を賭けたプロジェクトに

アサインされてプロジェクト成功を

経験して業務は似ていても達成感で

楽しみが出たそうです。

その後、会社の経営が上手くいかな

かったのでしょう。リストラの対象

世代でないものの退社しています。

その後、次第に人の数ほど住まいの

在り方はあるはず』と住まいの多様性

を感じて、リノベーションに目覚めて

転職します。

株式会社ブルースタジオ

伊勢谷亜耶子さんは、この会社が老舗で

業界では有名な設計事務所と話しています。

個人向けの営業を経験しています。

顧客は、これから家を買って自分の好き

なようにリノベーションしたい人向けで

物件探している人です。

5年間ほど勤めたそうです。

株式会社ツクルバ

カウカモのサービス』の1人目として、

事業を軌道に乗せた実績があります。

2020年6月時点であれよ、あれよと

いう間に5年が経ちましたと話してい

ます。2015年頃に転職したのでしょう。

現在は東京都内の中古、リノベーション

物件を紹介しています。

姉妹サイトの『cowcamo MAGAZINE

では地域に関する情報を取材対象として

記事を公開しています。人の暮らしや街

のレポートなどリアルに人がその地域に

住むことを想像できる内容です。

趣味には街歩き・喫茶巡り・呑ミュニ

ケーション・レコード・ファッション

などあります。

街歩きは不動産物件やお家が好きな

ことが影響しています

ご結婚などの情報はありません。

相当なお家好きでご自宅にはこだわり

があります

2019年頃にはネットで自宅を公開してい

ます。部屋の中が綺麗過ぎて、生活感が

あまり感じられません

もしお子さんがいたら当然もっと部屋

が荒れます。

恐らく、独身と考えられます。

冷蔵庫はそれなりに大きいですが、

キッチンが家庭用だと小さいです。

※次項以降の画像をご確認ください。

スポンサーリンク

2. 伊勢谷亜耶子さん(不動産カウカモ編集長)は物件オタク

キッチンが小さい…。

出典元:https://twitter.com/

2018年の取材では勢谷亜耶子さんが

周囲からは物件好き過ぎてオタクと言わ

れているそうです。

東京好きでもありプライベートで

あちこち趣味の街歩きをしているそうです。

青山とか表参道街で遊ぶこともあるし、

立石とか下町の酒場で朝からお酒を飲むこと

もあるそうです。

これは既婚者ができるだろうか…?

不動産・お家が好きになったきっかけは

小学生の頃にありました。

父親の仕事関係でオーストラリアで暮ら

していましたが小学3年生時に帰国して

祖母が暮らす三鷹市の住まいを、二世帯住宅

に建て替えようとしたことがきっかけです。

間取りや内装が全てオーダーメイドで作る

注文住宅だったので、親と一緒に住宅展示

場や設計士との打合せが楽しかったらしい

です。壁紙やカーテンなど選ぶことが楽し

かったそうです。

家が完成していく過程を見ていて印象に

残っていると語っています。

中学時代には理想の家の絵を描く』と

いう課題で優秀賞に選ばれています。

その絵はひょうたん型のお風呂の絵で

才能があるかも

と思ったそうです(談笑)

慶應義塾大学では周りが設計士を目指し

て大学院に進学を決めていたのですが、

伊勢谷亜耶子さんは、その周りの頑張りに

圧倒されたそうです。

そして、設計士にはならない』と決めて

就職をしたそうです。

学費などを気にしたそうです。

物件オタクは小学生の頃の二世帯住宅が

影響しています。

スポンサーリンク

3. 伊勢谷亜耶子さん(不動産カウカモ編集長)の自宅も凄い

↑伊勢谷亜耶子さんのご自宅の動画

伊勢谷亜耶子さんのご自宅は東京都渋谷区

神泉町にあるそうです。

2017年かそれ以前に引っ越ししたそうです。

築は45年以上だそうです。

間取りは1LDKで、45平米と情報があります。

周辺の30平米台の賃貸物件と比較すると

広さが約1.5倍で月々の支払いは半額という

ことですが、地代は相当高いです。

出典元:https://twitter.com/

目指したのは『喫茶店のもつ味わい深さ

だそうです。

内装デザインには純喫茶の写真集を何度

も提示して設計してもらったそうです。

伊勢谷亜耶子さんの好む古い喫茶店の味

がある雰囲気です。

アンティークの家具や雑貨にして、ご自身の

好む家としたそうです。

フルリノベーションが良いと語っています。

出典元:https://twitter.com/

同居しているのは犬か猫?のようです。

本屋の空間にこだわりがある入店が有料の

文喫』の副店長・林和泉さんを記事

ご紹介しています。ぜひご覧くださいね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

物件オタクになるきっかけは小学生の頃の

祖母の住まいを二世帯住宅とすることが

きっかけです。

この記事では、伊勢谷亜耶子さん(不動産

カウカモ編集長)とはどんな人?プロフィ

ール!、伊勢谷亜耶子さん(不動産カウカモ

編集長)は物件オタク、そして伊勢谷亜耶子

さん(不動産カウカモ編集長)の自宅も凄い

をご紹介いたしました。

次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク