羽田市場の野本良平の地方創生と「超速鮮魚」サービスと漁師応援!提携企業は?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

管理人のchobizoです。いつもサイトへご訪問

いただき、ありがとうございます。

 

テレビ東京系【カンブリア宮殿】に羽田市場

で『漁師さん応援プロジェクトをする羽田

市場株式会社の社長・野本良平さんが出演し

ます。

7月30日【カンブリア宮殿】の番組宣伝の動
画です。ぜひご覧ください。

 

今回は羽田市場の社長・野本良平さんの考え

る地方創生と、羽田市場の『超速鮮魚』サー

ビスと『漁師さん応援プロジェクト』、そし

て羽田市場の提携企業をご紹介いします。

 

スポンサーリンク

 

1. 羽田市場の社長・野本良平さんの考える地方創生

出典元:https://twitter.com/

 

国が盛んに地方創生を言っていますが、皆さ

んはどのようなイメージがあるでしょうか?

よく地方で見かけるのは道の駅です。そこで

地元の産物を安く買うことを楽しめますね

 

では、関東にご自身が在住していて、北海道

の市場まで毎週買いに行くことはできるでし

ょうか

 

交通費と時間を必要として現実的ではありま

せん。

 

地方で100円で売っているものを東京在住の

人に買ってもらうには、輸送することが必要

です。地方の産物に3倍~4倍の付加価値がつ

き、地方で100円の産物が300円・400円でも

売れます。

 

そこに目を付けたのが羽田市場の社長・野本

良平さんです。

 

消費者が最も多いのは首都圏です。地方の産

物が高値で売れると、地方の経済的な創生

なります。

 

2. 羽田市場の『超速鮮魚』サービスと『漁師さん応援プロジェクト』

 

羽田市場の社長・野本良平さんは難易度が高

い鮮度が重要なを選びました。鮮度の良い

魚を首都圏で売ると、地方では安いですが、

首都圏では高く売れます。

 

輸送方法は飛行機です。速さ重視です。

 

そして必要不可欠な仕分・加工センターを

田空港内に『羽田市場』として置きました。

このことにより、飛行機化が到着してすぐに

荷物を受け取れるようにし、速くお店へ送る

ことを可能としました。

 

出典元:https://r.nikkei.com/

 

このような中間流通をカットして漁師から直

接仕入れ配送する『超速鮮魚』サービスがで

きたのは、社長・野本良平さんのキャリアと

人脈です。

 

食品製造も、流通も、商社も、小売り・外食

も全て経験してきたことが大きいと話してい

ます。

 

スマホアプリのBASEでは主に冷凍食品を取り

扱っています。2020年5月25日にBASE総合シ

ョップランキングで1位になっています。

これが漁師さん応援プロジェクトです。

 

出典元:BASEアプリ

冷凍食品中心に安価で商品を出しています。

 

地方で捕った魚が売れることにより、地方が

創生されます。跡継ぎのいない漁師という職

ですが、収益が見込めるので漁師になろう

と思う人が増えると考えられます。

 

次はBtoCの進化型で、水揚げ情報を消費者が

知り、その魚を刺身で食べられるように考え

ています。

 

野菜ソムリエプロで魚も好きな緒方湊くん

記事でご紹介しています。

 

スポンサーリンク

 

3. 羽田市場の提携企業

 

↑小さな居酒屋でも取引しています。

 

羽田市場を運営している会社は、CSN地方創生

ネットワーク株式会社です。

 

CSN地方創生ネットワーク株式会社の社長も

野本良平さんです。飛行機で魚を羽田まで届

けるため、JALと提携しています。

 

また、リクルートホールディングスの社員食

にも取れたて鮮魚の海鮮丼を提供していま

す。

 

回転ずし大手のスシローとも資本業務提携

しています。文字通り地方創生を会社が行っ

ています。

 

まとめ

羽田市場の情報をご紹介いたしましたが、

いかがだったでしょうか。

 

この記事では、羽田市場の社長・野本良平さ

んの考える地方創生と、羽田市場の『超速鮮

魚』サービス、そして羽田市場の提携企業を

ご紹介いたしました。

 

次回の記事もお楽しみに!

 

 

 

生活社会
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント