テレジンとは?語りつぐ野村路子とテレビ放送!

テレジンとは何なのか?この内容については

調べたことがないです。『テレジン』と検索

すると、これか・・・という、ホロコース

』を理解できました。

アウシュヴィッツ収容所は、学生時代の記憶

の片隅にありますがテレジンに関しては、

無知でした。

この記事では、テレジンとは?と、テレジン

を語りつぐ野村路子についてと、テレジンに

関するテレビ放送をご紹介いたします。

1. テレジンとは?

出典元:https://ja.wikipedia.org/

ウィキペディアではテレジーンで説明し

ています。しかし、アウシュビッツ収容所と

比較すると、テレジンは情報が少ないです。

また、『アンネの日記』のような有名なモノ

はないです。しかし、しっかり残っています。

『アンネの日記』では、第三者によって本文

の削除・修正があったことが大きく取り上げ

られた時期がありましたね。

出典元:http://www.ndn-news.co.jp/

テレジンの収容所には子供たちによる合唱隊

がありました。映像も残っています。

収容者らが残した楽譜が残っています。1996

年には、音楽界も開かれています。

ナチス・ドイツによる国際赤十字を騙すため

もので、用済みになれば虐殺されていた現実

があります。テレジンが田舎にあるからなの

でしょうか?限られた情報だけになってしま

います。

収容所でホロコーストされた子供たちの残し

た無数のが残っています。

どれも当時のユダヤ人差別を語った内容となっ

ていると記述がみられますが、違うのかもし

れません。

それは後述するテレジンを語りつぐ野村路子

さんで触れます。

ホロコーストの凄まじさは、2007年の時点で

テレジンの人口は3000人ほどです。

テレジンの収容所にいた子供たちは1万5000

です。

2. テレジンを語りつぐ野村路子

出典元:https://www.amazon.co.jp/

『テレジンを語りつぐ会』が精力的に活動し

ています。代表は野村路子さんです。

野村路子さんは展覧会や本の執筆を通して、

テレジンの絵を伝える活動をしています。

ホロコーストは厳しい現実ですが、1つだけ

前向きなことがあります。それは、収容所の

中とは考えられないほど明るく生き生きとし

た絵が残っていることです。

野村路子さんは、ホロコーストとこの絵を伝

えてくださる方なのです。苦しい生活の中で

も子供たちが精一杯生きたことを伝えたい

だと思います。

3. テレジンに関するテレビ放送

『こころの時代~宗教・人生~ 選「テレジ

ンの絵は語り続ける」(NHK Eテレ)』

2020年7月5日朝5時からです。

この番組は、2019年6月初回放送の再放送です。

野村路子さんが30年以上前にこのテレジンに

ついて偶然に知ったことは、野村路子さんの

人生に大きな影響を残していると考えられま

す。

歴史関連の記事のご紹介です。ご興味があれ

ば、読んでいただきたいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事では、テレジンとは?でナチス・ド

イツ時代のテレジン収容所についてと、テレ

ジンを語りつぐ野村路子さんについてと、

レジンに関するテレビ放送をご紹介いたしま

した。

過酷な生活の中で、子供たちの生きた証は大

切なものと思います。今のあるものは、当た

り前ではないことを先人から学ぶ事は重要と

考えています。

次回の記事もお楽しみに!

スポンサーリンク