麹町文子は誰・正体は?安倍首相を痛烈批判と評判はどうなの?【プレジデント】

スポンサーリンク

こんにちは。管理人のchobizoです。
いつもサイトへのご訪問、ありがとう
ございます。

 

麹町文子さんの名前で『プレジデント

オンライン』で過激な文章を書いて、

一体誰なのか疑問を持っている人が

多いと思います。

 

今回は、麹町文子さんは誰・正体は?、

麹町文子さんが安倍首相を痛烈批判、

そして麹町文子さんの評判はどうなの?

をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

1. 麹町文子さんは誰・正体は?

プレジデントオンラインによる麹町文子

さんのプロフィールは以下です。

 

麹町文子(こうじまち・あやこ)

生年月日

1987年生まれ

※月と日は不明

 

出身地

岩手県

 

学歴

早稲田大学卒業

※学部など不明

 

経歴

週刊誌記者の経験からフリーとして独立。

プレジデントオンライン(プレジデント

社)、現代ビジネス(講談社)に記事を

投稿しているとあります。

政経ジャーナリストだと記載があります。

 

顔写真の画像は….

 

出典元:https://twitter.com/

 

確かにオンラインの2誌に同じような

内容とこの画像があります。

 

しかし、この人は実在しないのではと

考えられます。ネット上の情報は一つ

でありません。複数の情報から、正体

はプレジデント編集長の小倉健一さん

とあります。

小倉健一さんでないにしても麹町文子

記事を複数人で書いて責任を分散して

いる可能性があります。

 

 

 

世に出るプレジデントの記事には、

プレジデント社の編集長が承認しなければ、

世に記事を出すことはできません

 

そういった意味でも小倉健一さんが過激

記事を世に出していると考えて良いかと

思います。

 

出典元:https://twitter.com/

 

小倉健一さんは1979年生まれで、麹町

文子より年上ですね。

京都大学経済学部卒業した後、小池百合子

事務所を経て、プレジデント社に入社しています。

2020年2月号より現職と情報があります。

 

麹町文子の記事で、現在最も古い記事は

2020年3月31日です。それ以前は確認で

きません。

 

小倉健一さんがプレジデント社に入社した

後から、麹町文子が登場した可能性が高い

と考えられます

 

スポンサーリンク

 

2. 麹町文子さんが安倍首相を痛烈批判

プレジデントオンラインの麹町文子さんの

記事のタイトルで10点程挙げます。

 

コロナ危機で総理への道が見えた小池百合子、「無能確定」の安倍晋三

2020年4月16日付

 

これが対コロナ最強布陣「橋下総理、小池長官、吉村厚生相」

2020年4月22日付

 

非常事態にだけは強い!もしも、今、小池総理だったら

2020年4月24日付

 

『危機下ではとても任せられない…』安倍晋三、退任カウントダウン始まる

2020年4月29日付

 

 安倍晋三に絶望…自然発生的「吉村総理」待望論、強まる

2020年5月11日付

 

「吉村知事」の一人勝ちに震え上がる、無能確定の安倍自民

2020年5月19日付

 

アフターコロナの結論! やっぱり日本には安倍晋三総理が必要だ!

2020年6月10日付

 

安倍晋三は日本国民に土下座しろ! 250億で追加マスクをばらまきかけた狂気に絶望

2020年8月5日付

 

甘えるな安倍晋三! 対コロナ戦争中に指揮官が健康不安…もう国民は限界です

2020年8月21日付

 

“世界の嫌われ者”文在寅にも完敗…史上最長、最悪、病弱、無能総理・安倍晋三の末路

2020年8月27日付

 

引用元:https://president.jp/

 

 

東京都知事の小池百合子事務所で秘書を

していたので、小池百合子東京都知事

対しては支持的な記事なっています

 

そして、政府でもあり、与党でもある自民

に対して、かなりキツい記事が目立ちま

す。6月10日の緊急事態宣言などで、一時期

新型コロナを封じ込めたことで、1記事のみ

安倍総理又は自民党を支持しています。

しかし、基本的に目立つのは総理や自民党に

無能』という表現を使うところです。

 

2020年8月27日19時時点、本日(8月27

日)の記事 “世界の嫌われ者”文在寅にも

完敗…史上最長、最悪、病弱、無能総理・

安倍晋三の末路』はサイトへアクセスでき

なくなりました。

 

3. 麹町文子さんの評判はどうなの?

 

 

さすがにやり過ぎている感がツイッター

上にあります。

 

 

 

表現の自由があるにしても人へのヘイトや、

人を誹謗・中傷のやり過ぎはちょっとと感じ

ます

 

コロナ禍で内輪もめをするのではなく

協力してこの苦難を乗り越えることが

建設的です。

牛乳が余っていたのが、夏休み短縮で

一転不足になっていることを記事で

ご紹介しています。ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

麹町文子さんという人が記事を書いている

可能性は低く、プレゼント社の者が記事を

書いている可能性が高いです。

そして編集長の小倉健一さんは、記事を

出すことに承認している可能性が高いです。

 

この記事では、麹町文子さんは誰・

正体は?、麹町文子さんが安倍首相を

痛烈批判、そして麹町文子さんの評判は

どうなの?をご紹介いたしました。

 

次回の記事もお楽しみに!

 

社会
シェアする
chobizoshigeをフォローする



chobizo!トレンド!BLOG!

コメント

タイトルとURLをコピーしました